[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

海外綜合飲料事業(酒類・飲料)

拡大した事業基盤の強化と、
シナジー最大化による企業価値の向上を実現します

キリングループは「食と健康」の分野で、グローバルに事業戦略を推進しています。パートナー企業との信頼に基づく強固で緊密な連携により事業機会の拡大を図り、各事業におけるシナジーを最大化することで企業価値を高めるとともに、事業を展開しているエリアのお客様ニーズにお応えする魅力ある商品・サービスを提供し続けます。

オセアニア

ライオン社のもとオセアニアでの綜合飲料戦略を推進しています。酒類事業のリーディングカンパニーとしてビール市場の活性化を図るとともに、乳・飲料事業ではお客様の健康的な食生活をサポートする商品のご提案に取り組むなど、新たな価値の創出にも注力しています。

ブラジル

ブラジルでは、ビール、清涼飲料、清酒、調味料などの幅広いカテゴリーで事業を展開しています。
ブラジルキリン社では、主力ビールブランド「Schin(スキン)」とプレミアムビールブランドの市場拡大を目指します。また東麒麟社(2016年7月に東山農産加工社より社名変更)が製造する現地ブランドの清酒「東麒麟(あずまきりん」)はブラジル南部を中心にご支持をいただいています。

東南アジア

東南アジアでは、酒類事業については、フィリピンのサンミゲルビール社、2015年8月にグループに加わったミャンマー・ブルワリー社および協働するローカルパートナーのもと、キリンブランドや各社ブランドを育成・強化していきます。また、清涼飲料事業については、ベトナムにおいて、果実飲料や茶系飲料の提供を通じて、お客様のニーズにお応えしていきます。

中国

麒麟(中国)投資有限公司のもとで酒類事業を展開し、キリンブランドや各社ブランドの育成・販売を行っています。また、華潤創業と清涼飲料事業の合弁会社を設立し、両社の強みを融合することで主力である水事業の拡大や新たな商品カテゴリーの創出を加速していきます。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ