[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

社会との共有価値 Creating Shared Value

キリングループは、社会とともに持続的に成長していくため、
長期経営構想「新・キリン・グループ・ビジョン2021」において、CSVを経営の根幹に位置付け、
グループとして重点的に取り組む社会課題として「健康」「地域社会への貢献」「環境」および
酒類を扱う企業グループの前提として「酒類メーカーとしての責任」を選定しました。
それらの社会課題について、「持続可能な開発目標」(SDGs)等を参照しながら、
事業を通じて中長期的に目指す姿を明らかにするコミットメントを策定し、事業を通じて取り組んでいます。

※ Creating Shared Valueの略。社会課題への取り組みによる「社会的価値の創造」と

「経済的価値の創造」の両立により、企業価値向上を実現すること。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ