[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

私たちのCSVコミットメント

私たちは、社会と共に持続的に成長していくため、長期経営構想「新・キリン・グループ・ビジョン2021」において、CSVを経営の根幹に位置付けています。このたび重点的に取り組む社会課題として「健康」※1「地域社会への貢献」「環境」及び酒類を扱う企業グループの前提として「酒類メーカーとしての責任」を選定しました。それらの社会課題について、「持続可能な開発目標」(SDGs※2)等を参照しながら、事業を通じて中長期的に目指す姿を明らかにする16のコミットメントを策定しました。また、コミットメントの達成に向けた具体的なアプローチ及び成果指標を定めました。私たちは、グループ一丸でこのコミットメントに取り組むことにより、お客様の幸せな未来に貢献することを目指します。

※1
「食の安全・安心の確保」については、「健康」価値を飲料を通じて提供するにあたり、重点課題の1つとして「健康」の中で取り扱います。
※2
SDGs:世界の持続可能な発展を実現するために、2016年から2030年までの15年間で国際社会が取り組むべき課題を定めたもので、2015年9月に国連サミットで採択されています。

酒類メーカーとしての責任

〜適正飲酒啓発と豊かなアルコール文化の醸成〜

SDGs コミットメント
3 すべての人に健康と福祉を 0.1
地域の課題に応じて、アルコールの有害な摂取の根絶に向けて取り組みます。
酒類のカテゴリーごとに、ノンアルコール・低アルコール商品の開発や認知向上に努めます。

詳細

健康

〜健康・未病領域におけるセルフケア支援〜

SDGs コミットメント
3 すべての人に健康と福祉を 1.1
お客様の食生活を支えるバランスの取れた商品ラインアップや情報の提供を通じて、栄養やカロリーの日常的なコントロールを支援し、肥満など生活習慣病への対処に貢献します。

詳細

9 産業と技術革新の基盤をつくろう 1.2
生涯にわたるクオリティ・オブ・ライフの向上に寄与する、革新性のある商品・サービスや、新規事業の創造にチャレンジします。

詳細

〜治療領域の進化〜

SDGs コミットメント
3 すべての人に健康と福祉を 1.3
画期的な新薬を継続的に創出し、開発・販売をグローバルに展開していきます。(協和発酵キリン)

詳細

1.4
安価で高品質なバイオシミラー及びオーソライズドジェネリックを提供し、バイオ医薬品のさらなる普及と世界的課題である医療費の抑制に貢献します。(協和発酵キリン)

詳細

〜健康経営の実現〜

SDGs コミットメント
3 すべての人に健康と福祉を 1.5
お客様へ健康をお届けする企業として、従業員が積極的に健康づくりを行う環境・機会をつくっていきます。
メンタルヘルスや生活習慣病予防に取り組むとともに、酒類メーカーとして従業員の適正飲酒が社会の手本となるよう取り組みます。

詳細

〜食の安全・安心の確保〜

SDGs コミットメント
2 飢餓をゼロに 1.6
国際標準による製造プロセスの衛生管理体制を確立し、安全性の向上を図ります。また、品質に関するコミュニケーションを充実させ、お客様の安心感と信頼感の向上に繋げていきます。
※ HACCP (Hazard Analysis and Critical Control Point)

詳細

地域社会への貢献

〜サプライチェーンの持続可能性強化〜

SDGs コミットメント
2 飢餓をゼロに 2.1
日本産ホップの品質向上と安定調達に取り組み、日本産ホップならではの特徴あるビールづくりを行うとともに、生産地域の活性化に寄与します。(キリンビール)

詳細

2.2
レインフォレスト・アライアンス認証の取得支援をはじめ、スリランカの紅茶農園を長期的に支援し、認証茶葉の使用を拡大していきます。(キリンビバレッジ)

詳細

2.3
世界に認められる日本ワインの発展を牽引し、ワインづくり、ブドウづくりを支える産地・地域の活性化に貢献します。(メルシャン)

詳細

2.4
酪農家との持続可能なパートナーシップを発展させることで、酪農家とメーカー双方の持続的な収益と、サプライチェーンを通じた価値創造を実現します。(ライオン)

詳細

〜事業活動を通じた地域活性化〜

SDGs コミットメント
8 働きがいも経済成長も 2.5
各地の事業所が中心になって地域のお客様と一緒に、地域が元気になる商品やサービスを展開します。

詳細

環境

〜環境活動の事業戦略への反映〜

SDGs コミットメント
13 気候変動に具体的な対策を 3.1
再生可能エネルギーの導入をはじめとした更なる温室効果ガス(GHG)排出量削減の取り組みを進めます。

詳細

6 安全な水とトイレを世界中に 3.2
生産活動における水使用量を削減するとともに、水源地の保全活動を継続的に行います。

詳細

15 陸の豊かさも守ろう 3.3
原料生産地と事業地域における自然環境を守り、生態系を保全します。

詳細

12 つくる責任つかう責任 3.4
容器包装の軽量化を継続するとともに、材料の非再生資源依存を低減し、持続性を高めます。

詳細

SDGsについての詳細は以下をご参照下さい。

国際連合広報センター

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ