[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

私たちのCSVコミットメント 健康

〜健康・未病領域におけるセルフケア支援〜

SDGs
目標・ターゲット
3 すべての人に健康と福祉を

2030年までに非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健及び福祉を促進する。(ターゲット:3.4)

コミットメント 1.1
お客様の食生活を支えるバランスの取れた商品ラインアップや情報の提供を通じて、栄養やカロリーの日常的なコントロールを支援し、肥満など生活習慣病への対処に貢献します。
ストーリー
現在、生活習慣病の予防は世界の各地域における喫緊の社会的課題です。
キリングループは、お客様への日々の飲料・食品や情報の提供を通じて、心身の健康のセルフケアを支援することを目指します。
アプローチ

安全性はもちろん味に妥協することなく、最適なカロリー・栄養の飲料・食品を、バランスの取れたラインアップで提供していきます。地域ごとの健康課題に応じ、各事業において以下の取組みを選択的に行います。

添加糖類・塩分および脂肪分の削減
低糖・無糖・カロリーオフ等の商品の開発・拡充
小容量容器の選択肢拡大
より分かりやすい栄養成分情報の提供
バランスの取れた食事と生活の実現に向けたお客様への啓発・アドバイス
お客様に最適な商品ポートフォリオを提供するための研究開発
成果指標
今後、アプローチに対応した具体的な成果指標を策定
SDGs
目標・ターゲット
9 産業と技術革新の基盤をつくろう

2030年までにイノベーションを促進することや100万人当たりの研究開発従事者数を大幅に増加させ、また官民研究開発の支出を拡大させるなど、開発途上国をはじめとするすべての国々の産業セクターにおける科学研究を促進し、技術能力を向上させる。(ターゲット:9.5)

コミットメント 1.2
生涯にわたるクオリティ・オブ・ライフの向上に寄与する、革新性のある商品・サービスや、新規事業の創造にチャレンジします。
ストーリー
生涯を通じてより健康かつ幸福に生きることは、現代社会、特に、課題先進国である日本に生きる私たちにとっての大きなテーマです。飲料と医薬・バイオという事業基盤を持ち、お客様のライフステージに幅広く貢献するキリングループだからこそ、人々が心身ともに健康に生きる力を最大限に発揮すること、すなわち、クオリティ・オブ・ライフの向上に様々な面から貢献します。
アプローチ

グループ内外の技術・資産・顧客接点などを横断的に活用して、以下をはじめ、お客様ひとり一人の日常的な心身の健康を支える新たな価値を創造します。

グループが真摯に取り組んできたバイオサイエンス領域の研究によって生み出された素材や技術を用いた、高品質な商品を迅速に開発します。
治療領域の経験を基にして、他分野企業との協業などによる未病領域への展開も視野に、POCT製品事業の拡大を目指します。
POCT:Point of Care Testingの略。携帯性のある簡便な機器や試薬キットを用いて、医療従事者が被検者の傍らで行うリアルタイム検査
成果指標
2021年までに新たな商品・サービス、事業を複数立ち上げ

〜治療領域の進化〜

SDGs
目標・ターゲット
3 すべての人に健康と福祉を

すべての人々に対する財政リスクからの保護、質の高い基礎的な保険サービスへのアクセス及び安全で効果的かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンへのアクセスを含む、ユニバーサル・ヘルス・カレッジ(UHC)を達成する。(ターゲット:3.8)

コミットメント 1.3
画期的な新薬を継続的に創出し、開発・販売をグローバルに展開していきます。(協和発酵キリン)
ストーリー
科学の発展に伴い、次々と新しい医療技術や薬が開発されている一方で、未だに満足のいく治療法のない病気が存在します。満たされない医療ニーズは、ますます多様化・高度専門化し、それに応える薬の開発は技術的にもコスト的にもハードルが高まっています。しかし、このような環境の中でも、最先端のバイオテクノロジーを駆使し、さらなるイノベーションの創出を継続することで、革新的医薬品の提供や適応拡大・剤形追加によって、新しい価値を産み出し、世界の人々の健康と豊かさに貢献していきます。
アプローチ
バイオ医薬品の提供を通して培った強みである研究開発力と製造技術力を核として、4大創薬モダリティと位置付ける抗体医薬、低分子医薬、核酸医薬、再生医療の各技術領域で、オープンイノベーションも効果的に活用しながら、創薬基盤の強化を図るとともに、継続的な開発品の創出を目指します。
グローバル戦略品と位置付ける、X染色体遺伝性低リン血症性くる病(XLH)治療のためのKRN23、成人T細胞白血病リンパ腫・皮膚T細胞リンパ腫治療のためのKW-0761、パーキンソン病治療のためのKW-6002の、海外における承認取得、販売開始を達成し、グローバルスペシャリティファーマとなることを目指します。
成果指標
X染色体遺伝性低リン血症性くる病(XLH)治療のためのKRN23、成人T細胞白血病リンパ腫・皮膚T細胞リンパ腫治療のためのKW-0761、パーキンソン病治療のためのKW-6002の欧米市場での販売を早期に開始
SDGs
目標・ターゲット
3 すべての人に健康と福祉を

すべての人々に対する財政リスクからの保護、質の高い基礎的な保険サービスへのアクセス及び安全で効果的かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンへのアクセスを含む、ユニバーサル・ヘルス・カレッジ(UHC)を達成する。(ターゲット:3.8)

コミットメント 1.4
安価で高品質なバイオシミラー及びオーソライズドジェネリックを提供し、バイオ医薬品のさらなる普及と世界的課題である医療費の抑制に貢献します。(協和発酵キリン)
ストーリー
社会保障費(医療費)の増大を抑制することは、今や、世界的に重要な課題です。その解決策となるのが後発医薬品やバイオシミラーの利用拡大です。
長年培った技術で高品質な抗体バイオシミラーの開発、製造、販売を進めます。また、バイオシミラーの普及が十分でない国内市場では、バイオ医薬品のオーソライズドジェネリックの上市により、人々の健康と医療費抑制に貢献します。
アプローチ
バイオシミラーの開発を進め、早期の製造販売承認取得・販売開始を目指します。
ネスプ®オーソライズドジェネリックの国内での製造販売承認取得に向け、新会社を設立して取り組みを進めます。
成果指標
各国・地域の特許環境に応じて、早期にバイオシミラーの販売を開始
国内でネスプ®のオーソライズドジェネリックの承認取得を目指す

〜健康経営の実現〜

SDGs
目標・ターゲット
3 すべての人に健康と福祉を

2030年までに非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健及び福祉を促進する。(ターゲット:3.4)

コミットメント 1.5
お客様へ健康をお届けする企業として、従業員が積極的に健康づくりを行う環境・機会をつくっていきます。
メンタルヘルスや生活習慣病予防に取り組むとともに、酒類メーカーとして従業員の適正飲酒が社会の手本となるよう取り組みます。
ストーリー
近年の雇用労働環境の変化により、従業員の心と体の健康問題は深刻化しています。「食と健康」の新たなよろこびを広げていく企業として、お客様に新しい価値をお届けするイノベーションを生み出せるよう、従業員が活き活きと働くことのできる環境を醸成し、組織能力強化につなげていきます。
アプローチ
「働く環境」
柔軟な働き方を実現する制度を施行するとともに、従業員がより積極的な健康づくりを行える環境をつくります。同時に従業員の意識改革を進め、より実効性の高い取組みにしていきます。
「メンタルヘルス」「生活習慣病」「お酒との付き合い方」について、従業員の健康状態を把握し、専門医との連携などにより、啓発・指導を行い改善します。
成果指標
柔軟な働き方を実現する制度、施策の推進
「メンタルヘルス」「生活習慣病」「お酒との付き合い方」の問題を抱える従業員の低減

〜食の安全・安心の確保〜

SDGs
目標・ターゲット
2 飢餓をゼロに

2030年までに、生産性を向上させ、生産量を増やし、生態系を維持し、気候変動や極端な気象現象、干ばつ、洪水及びその他の災害に対する適応能力を向上させ、漸進的に土地と土壌の質を改善させるような、持続可能な食料生産システムを確保し、強靭(レジリエント)な農業を実践する。(ターゲット:2.4)

コミットメント 1.6
国際標準による製造プロセスの衛生管理体制を確立し、安全性の向上を図ります。また、品質に関するコミュニケーションを充実させ、お客様の安心感と信頼感の向上に繋げていきます。
HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)
ストーリー
フードテロや食品偽装、食中毒(ノロウィルス)など、食の安全が脅かされる事態が発生し、お客様の商品品質に対する安全・安心への関心も向上しています。キリングループ品質方針である「お客様本位・品質本位」に基づき、安全性の確保とお客様の満足を何よりも優先しています。お客様の声に真摯に耳をかたむけ、お客様とのコミュニケーションを大切にし、信頼につながる情報を誠実にお伝えしていきます。
アプローチ
製造プロセスのHACCPによる衛生管理体制をグローバルに推進していきます。
原料の安全性確保のための取組み(残留農薬、放射性物質等)をお客様にお伝えしていきます。
お客様のニーズに応じた商品・原料情報をWEB、店頭、工場見学他多様な機会を活用し、お伝えしていきます。
成果指標
2017年に衛生管理体制に関する成果指標を策定
キリンの商品やその原料に対するお客様の理解促進、及び品質に対するお客様の安心感とキリンブランドへの信頼度向上

コミットメントの一覧

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ