[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

安全・安心の確保方針と体制

品質マネジメントの考え方

キリングループの品質保証のゴールは、お客様に安心して商品を使っていただくことです。その実現のためにキリンビール創立以来の理念である「お客様本位・品質本位」に基づき、安全性の確保とお客様の満足を何よりも優先しています。この考え方を、「キリングループ品質方針」および「活動原則」に規定・展開し、日々の品質保証活動に反映させて取り組みを進めています。

キリングループ品質方針

私たちは、安全性の確保とお客様の満足を、何よりも優先します。

1.
お客様満足度向上(お客様本位)
私たち一人ひとりは、何よりも優先して、お客様の声を大切にし、お客様の立場での応対に心掛けます。お客様とのコミュニケーションは、さらなる品質(お客様満足)向上の源泉ととらえ、より満足度の高い商品開発やきめ細かな改善につなげていきます。
2.
安全で安心いただける商品の提供(品質本位)
私たち一人ひとりは、原料・資材の調達から開発・製造・検査・物流・販売にいたるすべての活動において、安全でお客様が安心いただける商品・サービスを提供し、信頼を得るように努めていきます。

活動原則

1.
リーダーシップと全員参画:トップ自らが、方針実現に向けて行動を起こすとともに、全員が参画し活動します。
2.
商品の安全性確保:信頼の基盤・品質の基盤である商品の安全性は、すべてに優先し確保いたします。
3.
品質方針の展開・浸透:それぞれの事業・商品・サービスに合致した品質方針・品質目標を定め、その達成に向け関係者に展開・浸透を図ります。
4.
供給者との品質方針の共有化:グループ外との取引は、キリングループ品質方針共有のもとに行い、良好なパートナーシップを構築・発展させます。
5.
お客様満足度向上への継続的な取り組み:オリジナリティある発想や技術開発等により、お客様に常に新しい価値を提案・提供し、お客様満足度向上を追求します。
6.
客観的で透明性のある品質保証:国際標準であるISOの考え方を取り入れた品質保証のしくみを確立させるとともに、私たちの品質保証活動に対し信頼いただけるよう適切な情報を提供します。
7.
グループのシナジーの発揮:情報・技術等での交流・共有化を図り、グループのシナジー効果を高めていきます。

キリングループ グローバル品質マネジメントの原則

キリングループでは品質方針である「お客様本位・品質本位」をグループ全体で具現化し、品質リスクを低減するため「キリングループ グローバル品質マネジメントの原則」を制定し、国内外のグループ会社での適用を順次進めています。この原則は、原材料調達から開発、製造、物流を通じてお客様に商品・サービスをお届けするまでのバリューチェーン全体において、キリングループが大切にする品質マネジメントのエッセンスです。その考え方がグループ各社の品質マネジメントシステムに反映され、確かな品質の商品・サービスへとつながっています。

グローバル品質マネジメント ※一部抜粋

品質マネジメントシステムの構築と継続的改善
品質総括責任者の任命
必要な資源の確保
法令遵守
業務委託先の管理
お客様情報の活用
ライセンス供与時の品質要求

商品を開発してからお客様に届けるまで

グループの各社では、商品の開発からお客様にお届けするまでのすべてのプロセスにおいて、一貫した品質保証体制を整えています。

酒類・飲料の品質保証

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ