[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

国連GCとキリングループ

国連グローバル・コンパクトへの参加

国連グローバル・コンパクト(以下、GC)とは、各企業が責任あるリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、世界の持続可能な成長を実現するための取り組みです。GCは、「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の分野で10の原則を示しており、企業に対してそれらの原則を支持し、遵守するよう求めています。
キリングループは、2005年9月にGCへの参加を表明しており、従業員との関係や調達・開発・製造・販売等の企業活動の中で、GCの原則実現につながる具体的な取り組みを進めています。
具体的な活動の推進にあたっては、GC10原則や、今後は2015年9月に批准された「持続可能な開発目標(SDGs)」などを参照し、PDCAサイクルを回していきます。
また、GCのネットワークジャパン内に組織されている分科会活動には各テーマの担当者が参加し、他社との情報共有・課題解決に向けた討議等を行っています。

私たちキリングループは国連グローバル・コンパクト(GC)に署名して、グローバルな企業活動の中で社会的責任を果たすことを表明し、実行しています。
 GCが掲げる「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」からなる10原則を基盤として、重点テーマを設定し、社会と企業のサステナビリティ実現に向けて、取り組みを推進しています。
 世界各地でビジネスを展開する各国のグループ会社には、それぞれの地域の事情に合わせた対応を求めていますが、GC10原則をはじめ世界共通の課題にはグループを挙げて取り組んでいきます。

キリンホールディングス株式会社 代表取締役社長 磯崎 功典

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ