home助成先活動紹介 計画事業>活動紹介詳細

助成先活動紹介

  • 計画事業
  • 公募事業 キリン・子育て
  • 公募事業 キリン・子ども「力(ちから)」
  • 公募事業 キリン・シルバー「力(ちから)」
  • 公募事業 キリン・熊本地震復興

計画事業

(社会福祉法人)復生あせび会 相談事業部・あせび会
難病(稀少疾病)を起因とする在宅障害児者・家族への支援と研修・相談事業

活動趣旨
同病者がきわめて少ない多疾病患者、障害者の集まりである当会は、会員同士であっても語り合う場はなく、静岡県御殿場市にある保養施設「御殿場荘」に於いて、年3回疾患、障害の違いを乗り越えた「相互交流」の場として、「多疾病患者の集い」を開催している。
いわゆる、難病(希少疾病)を起因とする在宅障害児者・家族への支援事業である。「集い」には難病患者本人・家族が全国各地から集い、ボランティアの支援を得て、2泊3日の宿泊交流会を行う中で、お互いの体験から療育や介護を語り合い、ある時は専門職の参加もあり、実践研修を兼ねたリフレッシュの機会となっている。日頃孤独に陥りがちな会員同士が語り合うことで、相互理解の輪を広げることを目的としている事業である。
  • (社会福祉法人)復生あせび会 相談事業部・あせび会 写真
2014/12/6〜7 「寛ぎの集い」

12月6日(土)〜7日(日)に難病(稀少難病)を起因とする在宅障害児者、家族のレスパイト事業である「寛ぎの集い」が御殿場荘で開催された。白銀に輝く富士山の麓で19世帯31人が参加し、ボランティアの人たちの支援を受けながら、クリスマス会を兼ねた夕食会、プレゼント交換、餅つき大会などのイベントも盛り込まれており、日頃の生活では味わえない楽しいひと時を過ごした。

  • 2014/12/6〜7日 「寛ぎの集い」 写真1
  • 2014/12/6〜7日 「寛ぎの集い」 写真2
  • 2014/12/6〜7日 「寛ぎの集い」 写真3

一覧へ戻る

▲ページトップへ | ひとつもどる