home助成先活動紹介 計画事業>活動紹介詳細

助成先活動紹介

  • 計画事業
  • 公募事業 キリン・子育て
  • 公募事業 キリン・子ども「力(ちから)」
  • 公募事業 キリン・シルバー「力(ちから)」
  • 公募事業 キリン・熊本地震復興

計画事業

(一般社団法人)日本ケアラー連盟
社会で孤立するヤング・若手ケアラーの早期支援プログラムの開発(ヤングケアラー・セルフアセスメントツール(Y-GAS)の作成、運用プログラム開発)

活動趣旨
介護をしている人、介護者を気遣う人などが集い、病気や障害ごとの縦割りではなく、「市民の共感と連帯の力がいかされる社会保障」に向けた改革を推し進め、共に生きる社会をつくることを目的に活動している。
  • (一般社団法人)日本ケアラー連盟 写真
2016/6/19 『世界中が悩んでいる介護とケアラー』シンポジウム

6月19日(日)に日本ケアラー連盟のシンポジウムが日本女子大学にて開催されました。
本年度は「世界中が悩んでいる介護とケアラー」と題して、世界のケアラーの実態が基調講演として報告され、日本においても「ケアラー支援法」の成立にむけた政策提言などがあり活動を推し進める機運を高めたシンポジウムになりました。

  • 2016/6/19 『世界中が悩んでいる介護とケアラー』シンポジウム 写真1
  • 2016/6/19 『世界中が悩んでいる介護とケアラー』シンポジウム 写真2
  • 2016/6/19 『世界中が悩んでいる介護とケアラー』シンポジウム 写真3
2015/6/21 「ケアラー支援フォーラム2015」

6月21日(日)東京にて約100名の参加で「ケアラーフォーラム2015」が開催されました。
今年度は「それは、私だったのかもしれない」のテーマのもとに介護殺人に関する報告やシンポジウムが行われ、また「ケアラー支援推進法」の制度に関する提案などケアラー支援に関する問題提起もなされました。

  • ケアラー支援フォーラム2015 写真1
  • ケアラー支援フォーラム2015 写真2
  • ケアラー支援フォーラム2015 写真3
2014/10/18 「ケアフェス2014」

10月18日(土)、東京の上智大学で「ケアフェス2014」が開催され、多くの関係団体が出展し、フォーラムやセミナーなどが催されました。
日本ケアラー連盟は「ヤングケアラー、若者ケアラーの体験から介護を語る」のテーマでフォーラムを開催し、「祖父を介護した19歳のわたし」と題して松崎実穂さんが介護実体験を講演されました。また、会場には「ヤングケアラー」のブースも出店し、啓発活動などに努めていました。

  • 2014/10/18 「ケアフェス2014」 写真1
  • 2014/10/18 「ケアフェス2014」 写真2
  • 2014/10/18 「ケアフェス2014」 写真3

一覧へ戻る

▲ページトップへ | ひとつもどる