[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

長期経営構想と中期経営計画

キリングループは、構造改革によるグループの再生を目指す「キリングループ2016年-2018年中期経営計画」を策定しました。また、中期経営計画の策定に先立ち、2021年に向けたキリングループ長期経営構想「キリン・グループ・ビジョン2021」(略称:KV2021)を「新KV2021」に進化させ、「2021Vision」と「価値創造に向けた戦略の枠組み」を明確にしました。

長期経営構想 新KV2021「新キリン・グループ・ビジョン2021」

グループ経営理念

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げていきます。

2021Vision

酒類、飲料、医薬・バイオケミカルを中核としたキリングループの事業を通じて社会課題に向き合い、お客様を理解して、新しい価値を創造することで、社会とともに持続的に成長する。

経営成果

経済的価値の創造・社会的価値の創造(財務目標・非財務目標を各中計で設定)

価値創造に向けた戦略の枠組み(=キリングループならではのCSV)

価値創造に向けた戦略の枠組み図表

"One Kirin" Values

熱意と誠意 "Passion and Integrity"

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ