[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

コーポレートガバナンス役員報酬

取締役および執行役員の報酬に関する方針

  • 取締役および執行役員に対する報酬は、以下の方針に基づき、指名・報酬諮問委員会で審議し、取締役会へ答申しています。
    なお、審議にあたっては、外部調査機関の役員報酬調査データによる報酬水準、業績連動性等の客観的な比較検証を行い、答申内容に反映させています。

<社内取締役、執行役員>

  1. 中長期的な企業価値向上に資する報酬とし、株主と価値を共有する。
  2. 役割と責務に相応しい水準であるとともに、業績との連動を重視する。
  3. 「基本報酬」、単年度業績に連動する「年度賞与」及び長期インセンティブとして中期経営計画の重要な経営指標の達成度と連動する「業績条件付株式報酬」で構成する。

<社外取締役>

客観的な立場から経営や業務執行の監督機能を担う役割であることから、「基本報酬」のみとする。

企業価値向上と持続的成長に向けたインセンティブ

<報酬構成>

  • 社外取締役を除く取締役の報酬体系については、固定的な報酬としての「基本報酬」、短期インセンティブとしての「年次賞与」及び中長期インセンティブとしての「譲渡制限付株式報酬(業績条件付)」から構成され、短期の連結業績達成及び中長期の企業価値の向上を意識した経営を動機付ける構成としています。なお、社外取締役および監査役の報酬体系については、固定的な「基本報酬」のみの構成としています。

<業績連動の仕組み>

  • 社外取締役を除く取締役に対する業績連動報酬(「年次賞与」及び「譲渡制限付株式報酬(業績条件付)」)については、以下の仕組みとしています。
    「年次賞与」は、当社の連結業績指標及び個人業績評価(取締役会長及び代表取締役社長については連結業績指標のみ)に連動して支給額が決定される仕組みとしています。
    「譲渡制限付株式報酬(業績条件付)」は、中期経営計画に掲げる主要な経営指標その他の取締役会が定める指標について、譲渡制限期間の初年度における目標達成度合いに応じて、本割当株式の全部又は一部について、譲渡制限期間が満了した時点で譲渡制限を解除するものとしています。ただし、取締役による株式保有を促進する観点から、付与する譲渡制限付株式の一定割合については、目標達成度合いにかかわらず、原則として譲渡制限期間が満了した時点において譲渡制限が解除されるものとします。2017年度については、現在の中期経営計画にて重要指標として掲げているのれん等償却前ROEおよび平準化EPSの目標達成度合いに応じて、譲渡制限期間が満了した時点で譲渡制限が解除される株式数が変動する仕組みとしますが、取締役による株式保有を促進する観点から、付与する譲渡制限付株式の33%については、目標達成度合いにかかわらず、原則として譲渡制限期間が満了した時点において譲渡制限が解除されるものとします。
    なお、報酬構成に占める2017年度の業績連動報酬(「年次賞与」及び「譲渡制限付株式報酬(業績条件付)」)の割合は、原則として、業績目標達成時に概ね50%程度となるように報酬額の設計を行っています。

指名・報酬諮問委員会

  • 取締役、執行役員および監査役の指名および報酬に関する委員会として、指名・報酬諮問委員会を設置しています。指名・報酬諮問委員会は、社内取締役2名および社外取締役3名からなる5名の取締役で構成し、その委員長は社外取締役から選定しています。取締役会の諮問機関として客観的かつ公正な視点から、取締役、執行役員および監査役の選任方針、各候補者案、報酬制度・水準、報酬額等について審議し、取締役会へ答申を行います。

2016年度は、指名・報酬諮問委員会を6回開催し、委員の出席率は97%でした。

役員報酬の実績(2016年度)

役員区分 報酬等の総額
(百万円)
報酬等の種類別の総額(百万円)及び対象員数(名)
基本報酬 賞与
総額対象員数総額対象員数
取締役(社外取締役を除く)38824461445
監査役(社外監査役を除く)83692142
社外役員社外取締役4944554
社外監査役3935433
5603931716614

(注)

  1. 当社取締役への使用人分給与の支給はありません。
  2. 取締役(社外取締役を含む)の基本報酬は、第164回定時株主総会(2003年3月28日開催)決議による報酬限度額月額50百万円以内です。
  3. 監査役(社外監査役を含む)の基本報酬は、第167回定時株主総会(2006年3月30日開催)決議による報酬限度額月額9百万円以内です。
  4. 賞与額は、2017年3月30日開催の定時株主総会において決議された金額です。
  5. 基本報酬の対象員数には、2016年3月30日付をもって退任した取締役1名および社外取締役1名、同日付をもって退任した社外監査役1名の計3名を含んでいます。

役員ごとの報酬等の総額等(2016年度)

氏名 役員区分 報酬等の総額
(百万円)
報酬等の種類別の額(百万円)
基本報酬 賞与
磯崎 功典代表取締役社長  1487870

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ