[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

コーポレートガバナンス基本的な考え方

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

キリングループは、経営理念およびグループ共通の価値観である"One Kirin" Valuesのもと、長期経営構想「新キリン・グループ・ビジョン2021(新KV2021)」における2021Visionを実現することがグループの持続的成長と中長期的な企業価値の向上につながるものと認識し、その実現を効果的、効率的に図ることができるガバナンス体制を構築します。また、経営理念および経営理念に基づく2021Vision実現のためには各ステークホルダーとの協働が不可欠であることを認識し、それぞれの立場を尊重します。株主・投資家に対しては、透明性、公平性、継続性を基本に迅速な情報開示を行うとともに、株主・投資家との建設的な対話を積極的に行い、誠意をもって説明責任を果たしていきます。

グループ経営理念

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げていきます。

2021Vision

酒類、飲料、医薬・バイオケミカルを中核としたキリングループの事業を通じて社会課題に向き合い、お客様を理解して、新しい価値を創造することで、社会とともに持続的に成長する。

"One Kirin" Values

熱意と誠意 "Passion and Integrity"

ステークホルダーとの協働

キリングループは、「お客様」、「株主・投資家」、「従業員」、「コミュニティ」、「ビジネスパートナー」、「地球環境」を、グループ共通のステークホルダーと考えています。2021Visionの達成のためにはこれらのステークホルダーとの協働が不可欠であることを認識し、2021Visionの実現に向けてすべてのステークホルダーと新しい価値を共創していくことを目指します。

  • ステークホルダーとの協働
  • コーポレートガバナンス取組みの変遷

    コーポレートガバナンス取組みの変遷 図解

    [ここからフッタです。]

    © 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

    先頭へジャンプ