[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2007年11月8日

ナショナルフーズ社 概要

1.社名 ナショナルフーズ社(National Foods Limited)
2.本社所在地 オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市
3.代表者 アシュレイ・ウォー(Ashley Waugh)マネージング・ディレクター

※連結子会社化後の代表者は引き続きアシュレイ・ウォーが就任予定。2008年1月1日付で、キリンホールディングス社からナショナルフーズ社の常勤取締役として原田昌起(はらだまさき)が就任予定。

4.資本
(2006年度)

約6.8億豪ドル(約714億円)

5.売上高および
営業利益
(2006年度)

約18.4億豪ドル(約1,932億円)
約 1.7億豪ドル(約179億円)
※1豪ドル=105円

6.従業員数
(2006年度)

約3,500人

7.事業内容
(2006年度)

牛乳・乳飲料事業(46%:1位)、ヨーグルト・デザート事業(11%:ヨーグルト1位、デザート1位)、果汁飲料事業(27%:1位)、チーズ・グルメフード事業(11%:スペシャリティ・チーズ1位)、海外事業(5%)
※( )内の%はナショナルフーズ社売上高に占める割合。順位は豪州内市場シェア。
8.主要ブランド ピューラ ミルク(Pura Milk:牛乳)、ビッグエム フレーバードミルク(Big M Flavored Milk:フレーバードミルク)、マスターズ(Masters:フレーバードミルク)、キングアイランドデイリー(King Island Dairy:チーズ)、タスマニアンヘリテージ(Tasmanian Heritage:チーズ)、ヨープレイト(Yoplait:ヨーグルト)、ベリー(Berri:果汁飲料)
9.製造拠点 計24工場(オーストラリア19工場、ニュージーランド1工場、マレーシア2工場、インドネシア2工場)
10.沿革

1991年:酪農家と食品企業の合弁で設立、オーストラリア証券取引所に上場

1992年:乳業会社を買収

1995年:大型買収を開始、「ヨープレイト(Yoplait)」ブランドの製造・販売権を獲得、翌年より販売開始

1999年:生乳「ピューラ(Pura)」ブランドを投入、オーストラリア初で唯一の全国展開の牛乳ブランドとなる

1999年:飲料分野を事業分割

2000年:フレーバードミルク「ビッグM」ブランドを買収

2001年:キングアイランド社を買収、スペシャリティチーズ市場へ参入

2002年:全国チェーンスーパーと初のハウスブランド牛乳の供給契約締結

2005年:サンミゲル社が全株式を取得

2005年:サンミゲル社果汁飲料子会社「ベリー(Berri)社」を統合

2006年:スペシャリティ・チーズ会社「ラクトス(Lactos)社」買収

2007年:キリンホールディングス社が全株式取得予定

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ