[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2007年12月4日

「クリスマスの過ごし方」に関する意識調査結果

1.調査概要
  • (1)対象:全国の20歳以上の男女  有効回答数:5,796名
  • (2)方法:インターネット調査
  • (3)期間:2007年11月13日〜15日
2.調査結果
(1) 「クリスマスは楽しみですか?」(単一回答)、「クリスマスのイメージは?」(複数回答)、「クリスマスの過ごし方は?」(単一回答)
「楽しみにしている」(38%)と「まあ楽しみにしている」(33%)をあわせて、今年も約7割の人が楽しみと回答。クリスマスのイメージは、「家族で楽しむ日」(60%)が圧倒的で、実際の過ごし方でも「家でのんびり」(71%)が圧倒的に多く、イメージ、実態ともに“家で家族と過ごすスタイルが主流といえる。
(2) 「家で楽しむ際に食べたい料理は?」、「家で飲みたいお酒は?」(各複数回答)
クリスマスの定番「クリスマスケーキ」(59%)がトップ。続いて「手作りでいつもより豪華な料理」(45%)。家で飲みたいお酒は、「シャンパン」(60%)、「ワイン」(50%)、「ビール」(48%)が上位3位を占めて人気。また、男性の1位は「ビール」(54%)、女性の1位は「シャンパン」が約7割で高くなっている。
(3) 「今年用意したい盛り上げアイテムは?」(複数回答)
今年用意したい盛り上げアイテムは、1位「シャンパン」(27%)、2位「ケーキのお取り寄せ」(23%)となり、大人のクリスマスの定番の品である「お酒」と「クリスマスケーキ」をいつもよりちょっと贅沢にすることで、特別な日をより楽しみたい意向がうかがえる。
(4) 「クリスマスにもらいたいプレゼントは?」(複数回答)、「平均予算」、「相手別予算」 (各自由回答)
もらいたいプレゼントは、男性のトップが「もらえればなんでも嬉しい」(44%)、女性のトップが「アクセサリー」(46%)となった。プレゼントの平均予算は13,110円で昨年より1,000円アップ。
あげる相手別予算をみると、男性で最も高いのは「恋人」(24,265円)だが、女性では「自分」(27,378円)となり、昨年からの増加額は男女とも「自分」がもっとも大きく、男性は4,287円、女性は6,098円もの増加となった。特別な日をきっかけに、“自分へのご褒美”は思い切って奮発したい意向が読み取れる。
(5) 「ディナーの予算」(自由回答)
クリスマスに外食を予定している人は全体の約8%と少ないながら、ディナーの予算(9,641円)は、昨年より2,436円と大幅にアップ。性年代別にみたところ、金額が一番大きいのは30代男性(11,964円)で、昨年からの増加額(3,588円)もトップ。外食派はディナーを贅沢にすることで特別な日を楽しみたい意向がうかがえる。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ