[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2007年12月17日

(表2)2006年 地域別ビール消費量

表2

※ 日本の消費量については、ビール・発泡酒・新ジャンルの合計

2006年地域別ビール消費量構成比

表2

【解説】

  • 中東を除く全ての地域で増加となった。
  • 最大市場のヨーロッパは、ロシア、ウクライナ、ルーマニアなどが牽引して3.7%増となった。
  • 成長市場のアジアは、中国を筆頭にタイ、ベトナムなどが貢献して11.0%の高い増加率を示し、総消費量を牽引するとともに、構成比ではヨーロッパに迫っている。
  • ヨーロッパ、アジアは構成比がともに3割を超え、世界の2大ビール消費市場となっている。
  • 中南米もブラジルをはじめ、メキシコ、コロンビアらの貢献で高い伸びを示した。

【参考】世界の総ビール消費量のジョッキ換算

参考表

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ