[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2008年4月1日

株式交換成立に伴う持分変動利益の発生と連結子会社化による
平成20年12月期業績予想の修正に関するお知らせ

 当社の連結子会社であるキリンファーマ株式会社と協和発酵との間で行われた株式交換に伴う持分変動利益の発生と連結子会社化により、最近の業績の動向等を踏まえ、平成20年2月7日の決算発表時に公表した当年度中間期及び通期の業績予想を下記の通り修正します。

1.平成20年12月期中間期業績予想の修正

【連結】
(単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想(A) 936,000 45,000 40,000 12,000
今回修正予想(B) 1,030,000 51,000 45,000 80,000
増減額(B−A) 94,000 6,000 5,000 68,000
増減率(%) 10.0 13.3 12.5 566.7
(ご参考)
前期(平成19年12月中間期)実績
836,020 42,881 45,696 16,796
【個別】
(単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想(A) 56,300 44,700 44,000 42,500
今回修正予想(B) 60,000 48,000 47,000 45,000
増減額(B−A) 3,700 3,300 3,000 2,500
増減率(%) 6.6 7.4 6.8 5.9

2.平成20年12月期通期業績予想の修正

【連結】
(単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 2,100,000 133,000 124,000 57,000
今回修正予想(B) 2,390,000 160,000 148,000 127,000
増減額(B−A) 290,000 27,000 24,000 70,000
増減率(%) 13.8 20.3 19.4 122.8
(ご参考)
前期(平成19年12月期)実績
1,801,164 120,608 123,389 66,713
【個別】
(単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 68,800 45,000 43,300 41,600
今回修正予想(B) 73,000 49,000 48,000 46,000
増減額(B−A) 4,200 4,000 4,700 4,400
増減率(%) 6.1 8.9 10.9 10.6

3.修正理由について

(1)連結
 平成19年10月31日から同年12月6日までの間に実施した協和発酵工業株式会社(以下「協和発酵」)の普通株式を対象とする公開買付けにより取得した協和発酵の株式と併せて、当社の連結子会社であるキリンファーマ株式会社(以下「キリンファーマ」)と協和発酵との間で行われた平成20年4月1日を効力発生日とする株式交換により当社が協和発酵の株式を取得した結果、協和発酵が当社の連結子会社となりました。これに伴い、特別利益として持分変動差額が約7百億円発生する見通しとなりました。なお、持分変動差額は、当社が保有するキリンファーマ株式が交換されたとみなされる額(キリンファーマの時価のうち当社持分の減少額)と、キリンファーマに係る従来の当社持分の減少額(株式交換直前のキリンファーマの適正な帳簿価額に減少する当社持分比率を乗じた額)との間に生ずる差額として認識されるものです。
 また、協和発酵の連結子会社化により、上記特別利益の他、売上高、営業利益、経常利益も増加する見通しとなりました。
(2)個別
協和発酵他のグループ会社からの受取配当金が増加する見通しとなりました。

 以上により、前回予想と比較して連結中間売上高で10.0%増の1兆300億円、連結中間純利益で566.7%増の800億円、連結通期売上高で13.8%増の2兆3,900億円、連結当期純利益で122.8%増の1,270億円となる見込みです。

以上

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ