[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2008年7月16日

富士御殿場蒸溜所が採水している地下水に関する調査研究について
〜富士山の標高2,000メートル以上の涵養地から50年もの歳月を経た地下水であることを推定〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康)は、三菱マテリアルテクノ株式会社(社長 青木剛)の協力を得て、事業構成会社であるキリンディスティラリー株式会社富士御殿場蒸溜所(社長 鮫島弘)が採水している地下水について調査研究を実施しました。
 その結果、当蒸溜所が採水している地下水の起源が、約50年前におよそ標高2,000メートル以上の富士山東側斜面で浸透した降水であることが高い精度で判明しました。

 地下水の起源を推定するには、地下水の安定同位体比分析※1や、トリチウム濃度測定※2、地下水流動シミュレーション※3などにより総合的に解析する必要がありますが、中でも、地下水流動シミュレーションについては、降水の地下浸透量の設定に難しさがあり、明確な地下水経路の推定にまで至らないことが多くありました。今回の調査では、従来の手法に加え、御殿場市周辺の衛星画像を使い、降水の地下浸透可能量を算出することにより、地下を流れる経路を含む高い精度の地下水流動シミュレーションに成功しました。

  • ※1 同位体とは、原子番号(陽子数)が同じで、質量数(陽子と中性子の和)が異なる物質で、化学的性質は同じだが、物理的性質が異なる。安定同位体は、放射能を出さない常に安定な同位体のこと。地下水では降水地の標高が高いほど安定同位体比が軽くなることが知られている。
  • ※2 トリチウムとは元素記号Hで表される水素の放射性同位体で、自然界ではほとんどがHOとして存在し、大気との循環を繰り返している。水中のトリチウム濃度により大気循環からはずれた(=地下に浸透してからの)期間が推定できる。
  • ※3 地下水流動シミュレーションは、さまざまなパラメーターを解析して複雑な地下水の流れを再現する方法。

 富士山の地下水は、降水が地中に浸みこんだ後、新富士火山の堆積物層中を流れ、山麓で豊富な湧水となります。当蒸溜所の地下水は、含まれるミネラル分のパターンや標高と水温の関係などから、富士山の東斜面を起源とすること、また、水素と酸素の安定同位体比分析から、標高約2,000メートル以上の斜面に浸みこんだ降水であることが推定されました。
 さらに今回は、従来よりも精度の高い地下水流動シミュレーションを実施しました。当蒸溜所は、富士山(標高3,776メートル)の東部山麓に位置する御殿場市にありますが、周辺には山中湖(標高995メートル)のほか、箱根山(標高1,483メートル)などが存在します。そこで、周辺の降水量パターン、河川と地下水とのやりとりの有無、地形・地質の3次元モデル化、衛星画像解析による地表からの可能蒸発散量の算定など多角的な調査による地下水の精密な流動モデルを作成した結果、複数地点の地下水位において計算値と実測値が一致し、「標高2,000メートル以上の富士山東側斜面で浸透した降水」という解析結果が妥当であることが確認されています。
 また、降水が地下に浸透した時期を示す年代についても、流動モデルの算出値とトリチウム濃度による測定値がいずれも50年(〜15年)※4と一致しました。

  • ※4 地下水流動シミュレーションによる算出値とトリチウム濃度による年代値にはそれぞれ計算上の幅があるため、ここでは50年(〜15年)と表現した。

 以上のように複数の手法による調査結果が一致したことから、当蒸溜所が採水している地下水は、標高およそ2,000メートル以上の富士山東側斜面で地下に浸透した降水が、50年(〜15年)もの年月をかけて新富士火山の堆積物層で磨かれてきた地下水であることが、その経路を含めて高い精度で解析されました。

 キリンホールディングス社は、酒類・飲料および食品分野の未来につながる技術を開発するとともに、お客様に安全な食品をお届けするため、原料や製品の安全性確認、新規開発商品の分析評価など、食品の安心・安全を高度に確保するための取り組みを行っています。
 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

キリンディスティラリー株式会社富士御殿場蒸溜所概要

1. 設立 1973年(昭和48年)
2. 所在地 〒412-0003 静岡県御殿場市柴怒田970 TEL 0550-89-3131(代表)
3. 取締役社長兼工場長   鮫島 弘(さめじま ひろむ)
4. 従業員数 162名
5. 敷地面積 169,462m
6. 製造能力 350,000 KL/年
7. 製造品種
  • 【ウイスキー】「キリンウィスキー 富士山麓 樽熟50°」「エンブレム」「ロバートブラウンスペシャルブレンド」ほか
  • 【ブランデー】「キリン ブランデーV.S.O.」ほか
  • 【焼酎】「麒麟麦焼酎ピュアブルー」ほか
  • 【清涼飲料】「キリン アルカリイオンの水」
  • 【チューハイ】「キリンチューハイ氷結」

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ