[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • IR・投資家情報
  • 社会との共有価値
  • English
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
キーワード検索

[ここから本文です。]

2009年3月31日

キリン食生活文化研究所 レポートVol.15 
「新社会人の飲酒意識と仕事観」に関する調査について
〜会社の人との飲み会は優先!経済不安は堅実な人生設計で乗り切る?〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康)のキリン食生活文化研究所では、食をとりまく様々な情報をレポートとして随時お知らせしています。昨年に引き続き、今春社会人となった普段お酒を飲む20歳以上の男女を対象にインターネット調査を実施し、806名の有効回答をいただきました。

【トピックス】

  • ■「一番気になること」を聞いたところ、「経済不安」が1位。
  • ■仕事観では、「入社が決まっている会社でずっと働きたい」(55.4%)がトップ。どのくらいまで出世したいかでは、男性は「役員クラス」が最も多く、経済不安の下、同じ会社に長く勤めて安定したいという志向がうかがえる。
  • ■「仕事のほかにやってみたいこと」では、「貯蓄」が1位。「資格などの取得」「スキルアップを目的とした自己啓発」「良い人間関係を築く」なども上位となり、自己研鑽や人間関係に気を配りながら、堅実に乗り切ろうとする姿勢がうかがえる。
  • ■「社会人になったらお酒を飲む機会が増える」と答えた人は約8割で、優先したい相手では“会社関係優先派”が昨年度より7.3ポイントアップ。逆に“プライベート優先派”は7.5ポイント減。
  • ■会社の人との飲み会に期待することは、「コミュニケーションをとりたい」が8割超。「仕事や人間関係の情報収集」「楽しくいろんな話をしたい」も高く、飲み会で会社生活をより充実させたいという姿がうかがえる。
  • ■あこがれのビジネスマンは昨年と同じくビル ゲイツさん、ビジネスウーマンは勝間和代さんで、調査開始以来初の1位。
調査概要
  • (1)対象:全国20歳以上の男女 有効回答数 806名(男性290名、女性516名)※
  • (2)方法:インターネット調査
  • (3)期間:2009年2月23日〜3月15日
  • (4)調査主体:株式会社毎日コミュニケーションズ
  • ※全体(男女計)のスコアは、より実態に近い動向を把握するため、男女比が1:1になるよう重み付けをして集計した結果を使用。
(1) 「あなたが一番気になるのは?」(単一回答)
  • ・「経済不安」(40.5%)が圧倒的に高い。
  • ・男女別では、男性は「環境問題」、女性は「食の安全・安心」に比較的関心が高い。

新しくウィンドウが開きますクリックすると拡大グラフを表示します
(2) 「仕事観についてあてはまるものは?」(複数回答)
  • ・仕事観では、「入社が決まっている会社でずっと働きたい」(55.4%)が昨年に続きトップ。
  • ・「会社では是非出世したい」(43.6%)は昨年から5.0ポイント増えている。
  • ・調査を開始した2005年のトップだった「仮に転職しても自分のやりたい仕事をやりたい」は、32.7%で、15.8ポイント減となっている。
(3) 「どのくらいまで出世したい?」「10年後の年収はいくらになっていると思うか?」(単一回答)
  • ・どのくらい出世したいかでは、男性は「役員クラス」(35.2%)がトップで、昨年と比べ5.5ポイント増加。
  • ・10年後の年収では、400〜500万円を予想している人が最も多い。
  • ・年収は、昨年と比べると500万円より高い年収を予想している人は減少、400万円より低い年収を予想している人は増加している。
(4) 「仕事のほかにやってみたいことは?」(複数回答)
  • ・「貯蓄」(64.5%)が昨年の50.4%より大幅に増えて1位となった。
  • ・「資格などの取得」(61.7%)、「スキルアップを目的とした自己啓発」(60.4%)、「良い人間関係を築く」(59.5%)なども上位となり、経済不安に対して、自己研鑽の努力や人間関係に気を配りながら、堅実に乗り切ろうとする姿勢がうかがえる。
(5) 「社会人になったら飲酒の機会が増えると思うか?」(単一回答)
  • ・「飲酒の機会は増えると思う」が約8割となっている。
(6) 「社会人になったら、どんな人との飲み会を優先させたいか?」(単一回答)
  • ・上司、先輩、同僚などを優先する“会社関係優先派”が7割を超え、昨年から7.3ポイントアップ。逆に“プライベート優先派”は7.5ポイント減。
(7) 「会社の人との飲み会にどのような事を期待するか?」(複数回答)
  • ・「コミュニケーションをとりたい」が8割を超えてトップ。「仕事や人間関係の情報を収集したい」(66.9%)、「楽しくいろんな話をしたい」(63.2%)も高い。

新しくウィンドウが開きますクリックすると拡大グラフを表示します
(8) 「会社の人とのお酒の席で話題にしたいのは?」(複数回答)
  • ・男性は「趣味の話」(70.3%)、女性は「仕事の話」(66.3%)がトップ。

新しくウィンドウが開きますクリックすると拡大グラフを表示します
(9) 「あこがれのビジネスマンとビジネスウーマンを男女一人ずつあげてください。」(自由回答)
  • ・男性トップは昨年と同じくビル ゲイツさん、女性は勝間和代さんが調査開始以来初の1位。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

先頭へジャンプ