[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2009年5月21日

2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選を戦う日本代表を応援!!
「キリン サッカー日本代表応援メッセージ」52,299通をサッカー日本代表へ
〜がんばれサッカー日本代表!サポーター・ファンは「感動」「興奮」を求め共に戦っている!!〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康)は、様々な応援企画で、サポーターやファンと共にサッカー日本代表を応援しています。今年2月22日から5月6日には、キリングループの14工場で「キリン サッカー日本代表応援メッセージ募集!!イベント」と題し、世界に挑むサッカー日本代表への応援メッセージを募集し、計52,299通が寄せられました。今年で第6回目となるこの募集イベントに寄せられたメッセージは、累計で166,605通となります。
 5月26日には、今年30回目を迎える「キリンカップサッカー2009 ALL FOR 2010!」の開催に先立ち、応募いただいた方々を代表してキリングループからサッカー日本代表の岡田武史監督へ応援メッセージをお届けします。
 また、「サッカー日本代表」に関するサポーター・ファンの意識について、4月下旬に全国の男女を対象にインターネット調査を実施し、レポートにまとめました。

「キリン サッカー日本代表応援メッセージ」の贈呈について

1. 贈呈式
  • 日時:5月26日(火) 19:00頃(予定)※監督記者会見前
  • 場所:大阪・長居スタジアム(大阪)記者会見場
  • 出席者:サッカー日本代表監督 岡田 武史
    キリングループ社員(2名)
2. 応募総数 52,299通
3. 募集期間 2009年2月22日(日)〜5月6日(水) 計74日間
4. 募集場所 キリングループ計14工場
  • ・キリンビール11工場(千歳・仙台・栃木・取手・横浜・名古屋・北陸・滋賀・神戸・岡山・福岡)
  • ・キリンビバレッジ2工場(湘南・舞鶴)
  • ・キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
   
5. キリンカップサッカー会場での応援メッセージ展示
日本代表戦会場コンコース内へ展示。
  • ・2009年5月27日(水)「キリンカップサッカー2009」大阪・長居スタジアム(大阪府)
  • ・2009年5月31日(日)「キリンカップサッカー2009」国立競技場(東京都)

「サッカー日本代表」に関する意識調査について

 5月下旬の「キリンカップサッカー2009 ALL FOR 2010!」、6月の「2010FIFAワールドカップ南アフリカアジア最終予選」3連戦に挑む「サッカー日本代表」に関する意識について、4月下旬に全国の男女を対象にインターネット調査を実施し、2,227人(男性1,409人、女性818人)の有効回答を得てレポートにまとめました。

【トピックス】

  • ■最も応援に行きたいと思うサッカー日本代表戦は、6月10日の「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選」のカタール代表戦(32.9%)。続いて5月31日「キリンカップサッカー2009」のベルギー代表戦(22.4%)、5月27日のチリ代表戦(13.8%)。 6月に向けて国内の応援ムードが一気に高まっていく!
  • ■6月の「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選」3試合は、サッカー日本代表が「2勝してワールドカップ南アフリカに出場する」が全体で60.8%と最も多く、続く「3勝して出場する」(23.3%)、「1勝してワールドカップに出場する」(8.7%)と合わせると、「92.8%」が日本代表の「ワールドカップ南アフリカ」出場を期待している。
  • ■サポーターやファンが「サッカー日本代表」チームに求めるのは「シュートの決定力」で、「フォワード」を強化したいとの声が最も多い。「もしサッカー日本代表監督をするなら召集したい日本人選手※現役、引退問わず」では、ミッドフィルダーの中村俊輔さん(1位)、中田英寿さん(2位)に続いて、フォワードの三浦知良さん(3位)、釜本邦茂さん(4位)、森本貴幸さん・中山雅史さん(5位)ら往年のスタープレイヤーやベテラン勢、若手選手など、幅広い名前が挙げられた。
  • ■サッカー日本代表に関して、男性は「興奮を味わえること」、女性は「感動を共有できること」を重要視しているという意識の差が見受けられるが、代表と一体となって戦うサポーター・ファンにとって、90分間の「興奮」と試合を通じて得る「感動」が非常に大きいことがうかがえる。
【調査概要】
  • 1.対象:全国の男女 有効回答数:2,227名
  • 2.方法:インターネット調査
  • 3.期間:2009年4月21日〜26日
【「サッカー日本代表」サポーター・ファンについて】
(1) あなたはサッカーやフットサルの経験はありますか?(単一回答)
  • ・アンケートの回答者全体の41.7%が「ある」と回答。
  • ・経験があると答えた人が最も多かったのは「首都圏」(45.6%)、次に「東海」(44.5%)と続いた。
(2) あなたは「サッカー日本代表」をいつ頃から応援していますか?(単一回答)
  • ・2002年「日韓ワールドカップ」を機に応援するようになった人が最も多く、特に女性は全体の約4割を占めた。男性では、1990年代前半から応援するようになった人が多く、1993年のJリーグ発足と時期が重なっている。
  • ・特に、Jリーグ発足当時に10代〜20代前半だった男性30代においては、その傾向が顕著に現れている。
【「サッカー日本代表」について】
(1) あなたがサッカー日本代表監督だとしたら、最も強化したいポジションは?(単一回答)
  • ・「フォワード」が63%で1位。続く「ミッドフィルダー」の17%を大きく引き離した。
(2) あなたがサッカー日本代表監督だとしたら、最も強化したいポイントは?(単一回答)また、最も招集したい日本人選手は?(自由回答)※現役・引退選手いずれも可
  • ・「シュートの決定力」が58.3%で最も多く、続く「勝利への熱意」(9.7%)を大きく引き離した。
  • ・最も招集したい選手では中村俊輔さんが1位。
  • ・現役引退後も憧れのサッカー選手の代表的存在として活躍を続ける中田英寿さん、日本の現役最年長プロサッカー選手、三浦知良さんへの強い支持に加えて、往年のスター選手、釜本邦茂さんも上位にランクインした。
(3) あなたにとって、サッカー日本代表の魅力は?(複数回答)
  • ・全体では、「感動を共有できる」(41.4%)が最も多く、続いて「興奮を味わえる」(40.8%)が僅差で続いた。
  • ・男性では「興奮を味わえる」(39.1%)が最も高く、女性では「感動を共有できる(51.2%)が最も高い結果となった。特に、「感動を共有できる」は男女間のポイント差がもっとも大きく、意識の差が見受けられる。
  • ・女性と比較して男性のポイントが特に高かった項目は「自分の夢でもある」と「誇りを感じられる」など。男性と比較して女性のポイントが特に高かった項目は「感動を共有できる」「自分も頑張ろうと思える」「一体感を感じられる」など。試合を通じて得るのは、男性が90分間の「興奮」、女性は「感動」が大きいことがうかがえる。

新しくウィンドウが開きますクリックすると拡大グラフを表示します
【「キリンカップサッカー2009」&「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選」について】
(1) あなたは今年、「キリンカップサッカー2009」や「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選」など、サッカー日本代表戦を応援に行きますか?(単一回答)
  • ・「必ず行くつもり」「チケットが手に入れば行きたいと思う」を合わせると50%。
    「テレビで応援したいと思う」の45%を合わせると、全体で95%が試合会場又はテレビで応援したいと思っており、注目度の高さが見受けられる。
(2) 最も応援に行きたいと思うサッカー日本代表戦は?(単一回答)
  • ・6月10日の「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選(カタール代表戦)」が32.9%と最も人気が高く、続いて5月31日の「キリンカップサッカー(ベルギー代表戦)」が22.4%、5月27日の「キリンカップサッカー(チリ代表戦)」の13.8%と続いた。6月に向けて国内の応援ムードは高まりを見せていく。

新しくウィンドウが開きますクリックすると拡大グラフを表示します
(3) 6月に行われる「ワールドカップ南アフリカアジア最終予選」3試合の結果は?(単一回答)
  • ・「2勝してワールドカップ南アフリカに出場する」が全体で60.8%と最も多く、続く「3勝して出場する」(23.3%)、「1勝してワールドカップに出場する」(8.7%)と合わせると、「92.8%」が日本代表の「ワールドカップ南アフリカ」出場を期待していることが見受けられる。

【参考】「キリンカップサッカー2009 ALL FOR 2010!」開催概要

 今年30回目の開催を迎える国際大会。6月のワールドカップ南アフリカアジア最終予選3試合に向けた国内最後の強化試合となる。
大会概要
  • <第1戦> 2009年5月27日(水) 19:35キックオフ
    対戦:日本代表 対 チリ代表/会場:大阪・長居スタジアム(大阪府)
  • <第2戦> 2009年5月29日(金) 19:00キックオフ
    対戦:チリ代表 対 ベルギー代表/会場:フクダ電子アリーナ(千葉県)
  • <第3戦> 2009年5月31日(日) 19:20キックオフ
    対戦:日本代表 対 ベルギー代表/会場:国立競技場(東京都)
「キリンカップサッカー2009」の優勝カップの行方は?(単一回答)
  • ・「日本代表が優勝すると思う」が69.8%と圧倒的1位を獲得。
  • ・日本代表が大会三連覇を達成し、最終予選3試合に向けはずみをつけることを、サポーターやファンは期待している!

 キリングループは、これからもサッカー日本代表チームの強化とサッカー文化の創造に貢献していきたいという想いを「KIRIN LOVES SOCCER」というキーワードに込めて、様々な活動を展開していきます。
 キリングループは、「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ