[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2009年7月2日

ロシアで「KIRIN ICHIBAN(キリン一番搾り)」の500ml缶発売
〜成長著しいロシア市場の家庭用市場での販売拡大に向け、アイテム追加〜

「KIRIN ICHIBAN(キリン一番搾り)」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康)の欧州における統括会社であるキリン・ヨーロッパ社(ドイツ デュッセルドルフ 社長 東淳、以下KEG社)は、2006年10月からロシアでライセンス生産している「KIRIN ICHIBAN(キリン一番搾り)」の500ml缶を、2009年6月に発売しました。成長著しいロシアの家庭用市場での販売拡大に向け、量販市場でのアイテム充実を図ります。

 今回、ロシアにおける健康志向を背景とした日本食ブームに応えるため、新たにロシア市場の主要容量である500ml缶の「KIRIN ICHIBAN」を発売します。ロシアでの販売品種が、330mlびん、500mlびん、500ml缶、30L大樽の計4品種まで拡大することで、業務用市場から家庭用市場まで、様々な場面でお客様との接点の最大化を目指します。

 KEG社が、成長著しいロシア市場向けに製造委託しているロシアのイワンタラノフ社カリーニングラード工場は、最新の設備と高い品質管理技術を持っており、現在ロシアで販売している「KIRIN ICHIBAN」も味、品質ともにお客様から高い評価をいただいています。また、2009年1月からは、同工場で製造した「KIRIN ICHIBAN」を全ヨーロッパ大陸向けに出荷しています。

 ロシアのビール市場は、国内の経済成長や健康志向を追い風に、10年間で約3倍の規模となり、2007年のビール消費量は世界第3位となるまでに拡大しました。当社も、日系市場を中心に「KIRIN ICHIBAN」の販売を拡大し、2015年までに現在の販売量の3倍を以上を目標に、さらなる販売拡大を目指します。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

■「KIRIN ICHIBAN」商品概要

1.商品名 「KIRIN ICHIBAN(キリン一番搾り)」500ml缶
2.発売時期 2009年6月29日
3.発売地域 ロシア連邦
4.価格帯 63ルーブル(約194円) ※1ルーブル=3.08円換算
5.販売目標 約4,500ケース(2009年間、500ml缶24本/1ケース換算)
■キリン・ヨーロッパ社 会社概要
1.社名 キリン・ヨーロッパ社 (Kirin Europe GmbH)
2.代表者 東 淳
3.所在地 ドイツ デュッセルドルフ
4.事業内容 欧州におけるキリンビールの現地生産および販売を統括
■イワンタラノフ社 会社概要
1.社名 イワンタラノフ社(Ivan Taranov Breweries)
2.代表者 グレゴリー・ゲルフェンファイム(Grigoriy Gelfenbuim)
3.工場所在地 ロシア連邦 カリーニングラード市
4.事業内容 ビールなどの製造・販売 *生産能力12万KL
以上

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ