[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2009年8月6日

ライオンネイサン社の完全子会社化に関する手続き進捗について
〜ライオンネイサン社株主に配布されるスキーム採択のための提案書「スキーム・ブックレット」を発表〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康 以下KH社)が46.13%※1の株式を保有する連結子会社のライオンネイサン社(豪州・シドニー市、CEO ロブ・マーレー 以下LN社)は、当社によるLN社完全子会社化に関するスキーム採択のためのLN社株主への提案書「スキーム・ブックレット」を、裁判所の認可を受け8月6日に発表しました。
 当案件は、9月17日のLN社臨時株主総会をはじめとした諸手続きを経た後、10月21日に株式取得完了予定です。なお、スキーム完了後、LN社は上場廃止となります。

  •   ※1 発表日時点におけるLN社株式数に基づく

 当社は、1998年4月にLN社へ資本参加して以来、オセアニアにおける綜合飲料グループ戦略を推進すべく、協働で様々な施策を展開しており、本件の実現を通して、そのスピードをさらに加速させるとともに、当社が目指す海外事業の収益性向上を推進します。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

■「スキーム・ブックレット」概要

1. 発行主体 ライオンネイサン社
2. 発行対象 ライオンネイサン社株主(KH社除く)
3. 開示日 2009年8月6日より
4. 内容(KH社関係部分抜粋)
  1. (1) スケジュール(予定)
    1. [1] 2009年9月17日 臨時株主総会
    2. [2] 2009年10月6日 特別配当払込日
    3. [3] 2009年10月7日 第2回法廷ヒアリングおよびスキーム発効予定日
    4. [4] 2009年10月14日 基準日(スキーム対象株主確定日)
    5. [5] 2009年10月21日 株式取得予定日
  2. (2) LN社の非上場化
    KH社によるLN社全株式取得完了後、LN社は豪州およびニュージーランド証券取引所から上場廃止となる。
  3. (3) ガバナンス体制 ※全てのスキームが実行された後の予定であり決定事項ではありません
    1. [1] 持株会社制への移行
      100%子会社化実施後は、豪州の事業会社を、KH社の100%子会社であるキリンホールディングスオーストラリア社の下に一元化する。さらにこの持株会社の社名を「ライオンネイサン ナショナルフーズ社」(Lion Nathan National Foods Pty Ltd.)(以下LNNF社)に変更する。
      *キリンビール社100%子会社の麦芽製造販売会社であるキリン・オーストラリア社を除く
    2. [2] LNNF社取締役会およびマネジメントチームについて
      新会社の取締役会は、ロブ・マーレー(CEO)、キリン社出身取締役3名(うち常勤1名)、独立系非常勤取締役3名の計7名で構成される。
      なお、新会社のマネジメントは、現LN社シニアマネジメントチームおよびナショナルフーズ社マネージング・ディレクターにより新たに構成されるシニアマネジメントチームが行なう。

以上

ライオンネイサン社株式取得に関する概要

1. 取得方法 スキーム・オブ・アレンジメント
2. 取得時期 2009年10月下旬を目処に取得(予定)
3. 取得予定株式総数 287,786,220株(発行済株式総数の53.87%※1
4. 取得金額 1株につき11.5豪ドル・・ (約799円※2
計 約33億豪ドル(約2,300億円※2
  •   ※1 発表日時点におけるLN社株式数に基づく   ※2 1豪ドル=69.5円(2009年4月24日現在)

ライオンネイサン社 概要

1. 社名 ライオンネイサン社(Lion Nathan Limited)
2. 本社所在地 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ州 シドニー市
3. 代表者 ロブ・マーレー(Rob Murray)※CEO
4. 純資産および
総資産
約8.7億豪ドル(約605億円)※1 (2008年9月末時点)※2
約31.9億豪ドル(約2,217億円)※1 (2008年9月末時点)※2
5. 売上高および
営業利益
当期利益
約20.9億豪ドル(約1,453億円)※1
約5.1億豪ドル(約354億円)※1
約2.7億豪ドル(約188億円)※1 (2008年9月期)※2
  • ※1 1豪ドル=69.5円(2009年4月24日現在・当社決算取り込みレートとは別)  ※2 L社の決算期は9月
6. 従業員数 3,071人 (2008年9月末時点)※2
7. 事業内容 ビール事業、その他アルコール飲料事業
8. 主要ブランド
  • 【ビール】トゥーヒーズ(Tooheys)、フォーエックス(XXXX)、ハーン(Hahn)、 ボーグ(Boags)、スタインラガー(Steinlager)、スパイツ(Speights)
  • 【ワイン】ペタルマ(Petaluma)、ウィザーヒルズ(Wither Hills)、 セントハレット(St Hallet)
9. 主要製造拠点 計9工場(オーストラリア4工場、ニュージーランド5工場)
※ワイナリーおよびボトリング設備を除く
10. 沿革
  • 1861年: ライオンブランドによるビール製造開始
  • 1923年: 10のビール工場を合併し、ニュージーランドビール社を設立、後にライオン社と改名
  • 1988年: ニュージーランド最大の小売店で、飲料メーカーでもあるネイサン社と合併、ライオンネイサン社に改名
  • 1990年: オーストラリアのナショナル・ブルーイング・ホールディング社(スワンブルワリー、キャッスルメインブルワリー、トゥーヒーズブルワリーの保有会社)の株式を50%獲得
  • 1992年: ナショナル・ブルーイング・ホールディング社の残りの株式50%を獲得
  • 1993年: サウスオーストラリアブルワリー、ハーンブルワリー買収
  • 1995年: Taihushui breweryへの出資を通じて中国市場へ進出
  • 1998年: キリンビールによる資本参加
  • 2000年: 本拠地をニュージーランドからオーストラリアに移動
  • 2002年: ニュージーランドのワインメーカーWhither Hillsを買収
  • 2004年: 中国におけるビール事業を売却
  • 2008年: タスマニア州のビールメーカーであるJ Boag & Sonを買収

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ