[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2009年12月21日

キリン食生活文化研究所 レポートVol.22
2008年世界主要国のビール消費量
〜 アジアがヨーロッパを抜いて、世界最大のビール消費市場に!
中国は、生産量に続き、消費量でも4,000万kl突破!〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 加藤壹康)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2008年の世界主要国、地域および各国民一人当たりのビール消費量をまとめました。この調査は1975年分から統計開始しています。

【トピックス】

  • 世界の総消費量は、約1億7,806万kl(前年比1.2%増)となり、低迷する経済の影響を受けながらも、23年連続の増加。東京ドームをジョッキに見立てると、約144杯分に相当。
  • 国別では、中国(前年比4.3%増)が6年連続で世界No.1となり、生産量に続いて、消費量でも初めて4,000万klを突破した。
  • 地域別では、アジア(3.0%増)が堅調な伸びで構成比を拡大し、ヨーロッパを抜いて、世界最大のビール消費市場となった。

 2008年の世界のビール総消費量は、前年より約215万kl(大びん633ml換算で約33.9億本)増え、約1億7,806万kl(前年比1.2%増、大びん換算で約2,813億本)で、23年連続の増加を記録しました。東京ドームをジョッキに見立てると、約144杯分(東京ドーム1杯は約124万kl)に相当し、前年から約1.7杯分増加となりました。

1.国別ビール消費量(表1)

 国別では、2003年から1位の中国が、6年連続で1位となりました。上位8位までは、前年より順位の変動はありませんでした。
 日本は、順位に変動はないものの、原材料の高騰による各社の価格改定、少子高齢化、嗜好の多様化などの影響により、2.7%の減少となりました。

2.地域別ビール消費量(表2)

 地域別では、ヨーロッパを除く全ての地域で、対前年でプラスとなりました。
 今回構成比が最大となったアジアは、中国やベトナム、フィリピンなどでの堅調な消費が貢献し、前年比3.0%増となりました。
 ヨーロッパは、ルーマニアやチェコなど、消費の好調な国もある一方で、上位国のドイツ、イギリス、スペインでは減少し、10年ぶりのマイナスとなりました。

3.国別一人当たりビール消費量(表3)

 チェコは16年連続で1位となりました。アイルランドやイギリス、ベルギーなど、西欧諸国の減少が目立つ中で、ポーランド、ルーマニアなどは増加傾向にあり、順位も上がっています。 日本は、大びん(633ml)換算で、前年比約2.1本減少しました。

注:日本の消費量については、ビール・発泡酒・新ジャンルの合計。
注:前年(2007年)の値は、今回の調査時点で変更されている場合、新しい値を使用。

出典:各国ビール協会などへのアンケート調査(当社が実施したもの)
The World Beer Market: The 2009 Survey (ERC Group)
The Barth Report Hops 2008/2009 (BARTH-HAAS GROUP)

(表1)

2008年 国別ビール消費量

【解説】

  • 世界の総消費量は、世界的な経済低迷の影響を受けながら、対前年1.2%増となり、23年連続増加の記録を更新した。上位8位までは順位の入れ替えはなかった。
  • 2008年の生産量とともに、消費量でも初の4,000万klを超えた中国は、前年の増加率(11.8%増)と比べて、やや失速感が見られるものの、前年比4.3%の増加となった。人口増加や経済成長に伴う生活水準の向上などにより、飲用層は拡大している。
  • 近年大幅な伸びを示していたロシアは、消費減退の影響を受け、前年比1.5%増にとどまった。
  • 日本は、順位に変動はないものの、原材料の高騰による各社の価格改定、少子高齢化、嗜好の多様化などの影響により、2.7%の減少となった。

(表2)

2008年 地域別ビール消費量


【解説】

  • ヨーロッパで対前年増加率が微減となったが、その他全ての地域で増加となった。
  • アジアは、中国をはじめベトナム(2.9%増)、フィリピン(4.3%増)などが貢献し、対前年3.0%増と堅調な増加。総消費量を牽引するとともに、構成比でも、最大市場だったヨーロッパを抜き、世界最大のビール消費地域となった。
  • ヨーロッパは、ルーマニア(4.1%増)やチェコ(2.6%増)などが貢献したが、近年大幅な増加を続けていたロシアは、1.5%増にとどまった。また、ドイツ(0.8%減)、イギリス(4.1%減)、スペイン(6.0%減)などの主要国の減少により、10年ぶりに減少となった。
  • 中東は、数量は少ないながら、トルコ(30位/7.5%増)、イスラエル(82位/8.2%増)が貢献し、地域別で最大の7.4%増加となった。

(表3)

2008年 国別一人当たりビール消費量

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ