[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2010年4月14日

ピアノデュオ「レ・フレール」のコンサートツアーに特別協賛
〜「キリンシート」の取り組みも3年目を迎え、
より多くのお客様に音楽を親しめる機会を提供〜

 キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)は、CSR活動の一環として、芸術文化支援を通じた社会貢献活動に取り組み、ピアノデュオ「レ・フレール」のコンサートツアーに今年も特別協賛します。ツアー第一弾「レ・フレール×熊谷和徳 DAN!DAN!DAN!!」は、2010年6月3日から7月2日の期間に全国6カ所で公演され、そのうち4カ所の一部座席(82シート予定)を「キリンシート」として、主に各地の盲学校・視覚特別支援学校に通学する児童・生徒に提供します。

 キリングループは、社会と共生する企業市民として、社会との絆づくりのための社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。今回のコンサートツアー協賛を通じて、地域社会の幅広いお客様に、音楽を気軽に親しめる機会を提供すると共に、公演当日は、グループ従業員が、ボランティアスタッフとして、座席案内や資料の説明を行い、「キリンシート」での鑑賞を支援します。
 この取り組みは今年で3年目を迎え、これまでに、児童・生徒約600名が「キリンシート」に来場し、120名のグループ従業員によるボランティアスタッフと共に、二人のピアノパフォーマンスを楽しみました。

 「レ・フレール」は、音楽性、パフォーマンスともに楽しめる、独自のプレイスタイルで音楽活動を展開するピアノデュオで、性別や年齢を問わない幅広い世代を対象に活動し、乳幼児同伴の家族連れなども気軽にコンサートに参加できるほか、普段ピアノ公演などの少ない地域でも活動しています。
 このような「レ・フレール」の活動趣旨と、より幅広いお客様が芸術文化に親しめる機会を提供していきたいという当社の想いが一致し、2008年より両者による「キリンシート」の取り組みを行っています。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

【出演者プロフィール】
・名前:「レ・フレール」
・プロフィール:レ・フレールはフランス語で「兄弟」という意味。
 2002年に斎藤守也(兄)と斎藤圭土(弟)により結成。守也が得意とするバラードと、圭土が得意とするブギーにレ・フレールのテイストを加えることで、これまでピアノが持っているイメージを新たなものにする独自のスタイルを生み出した。1台のピアノを二人で自在にダイナミックに操る「キャトルマンスタイル※1(1台4手連弾)」と呼ばれる独自のプレイスタイルはこれまでの「ピアノ観」を新たなものにする。
  • ※1 「キャトルマン」はフランス語で「4本の手」=「連弾」のことを言う。通常2本の手で成し得ない可能性を4本で探りながらできたレ・フレールのプレイスタイルを「キャトルマンスタイル」と名付けた。

「レ・フレール×熊谷和徳 DAN!DAN!DAN!!」コンサートツアー開催概要

1. 名称 「KIRIN presents レ・フレール×熊谷和徳 DAN!DAN!DAN!!」
2. 特別協賛 キリンホールディングス株式会社
3. 出演者 レ・フレール、熊谷和徳
4. 内容 レ・フレールと、ニューヨークでも高い評価を受けるタップダンサー・熊谷和徳が、ジャンルを超えて初めてコラボレーションし、「奇跡の指が踊り、魔法の足が歌う。」興奮のステージをお届けする。
5. 開催場所・スケジュール
  • ※入場料・チケットのお問い合わせは開催場所によって異なります。
  • ※開催場所・日程については変更の可能性があります。
6. 「キリンシート」に関するお問い合わせ先
「キリンシート」事務局
  • ・電話:03−6408−2464 / FAX:03−6408−2463
  • ・e-mail: k-seat@maxradian.co.jp
  • ・受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝日は除く)担当:中田、斧澤(おのざわ)

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ