[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2010年6月15日

キリンホールディングス株式会社
株式会社ナガノトマト

ナガノトマト社の食品製造販売事業の株式譲渡について

 キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二 以下KH社)は、連結子会社であるナガノトマト社(社長 松尾映二 以下NT社)の事業の一部である食品製造販売事業を、新経営陣に譲渡する旨の株式譲渡契約(MBO=経営陣による事業買収)を2010年6月9日に締結しました。株式引渡日は9月30日を予定しています。

 NT社は、1957年の設立より、信州に拠点を置き、トマト・なめ茸製品などの加工食品を中心に、安心・上質にこだわった商品を提供してきました。また、1976年のキリンビール社の資本参加以来、長らくキリングループの飲料・食品事業の一翼を担う企業として、食品製造販売事業ならびに飲料製造受託事業を行ってきました。
 しかし、厳しい市場環境下において、今後のNT社の食品事業の発展と企業価値向上のためには、新経営陣のオーナーシップのもとでの経営基盤の見直しが必要と判断し、この度、KH社保有の全株式をMBOにより、現NT社取締役 井垣孝夫氏をはじめとする新経営陣に譲渡することといたしました。

 新NT社は、ナガノトマトの社名を継承し事業展開していきます。品質に定評のあるトマト加工品や、40年余りの伝統と根強いファンを持つ特選なめ茸シリーズなどの加工食品を主力商品として位置付け、飲料は、独自開発の信州産トマト“愛果(まなか)”を使用したトマトジュースなどに絞り込んで、商品ラインアップの選択と集中を図るほか、経営基盤の見直しを行い、利益の創出、事業の発展を目指します。

 またNT社は、キリングループの飲料製造受託事業を営んでいますが、当該事業はMBOに先立ってKH社100%子会社の信州ビバレッジ社として新設分割し、競争が激化する飲料市場においてさらなる生産性向上に取り組み、キリングループの綜合飲料グループ戦略の一翼を担ってまいります。

  •  (注)新NT社が販売するトマトジュース等の飲料及びトマトピューレーは、「信州ビバレッジ社」に製造を委託します。

■株式譲渡・事業譲渡の概要
1. 対象事業 NT社の食品製造販売事業
2. 譲渡契約内容 KH社保有のNT社発行済株式を、全て新NT社経営陣に譲渡
3. 譲渡契約締結日 2010年6月9日
4. 譲渡に至るステップ
(1)NT社の飲料製造受託事業を信州ビバレッジ社として新設分割。同社はKH社の100%子会社。
(2)信州ビバレッジ社新設分割後のNT社株式(食品製造販売事業)を新NT社経営陣に譲渡
5. 株式引渡日 2010年9月30日(予定)

以上

ナガノトマト社 概要

1. 社名 株式会社ナガノトマト(英文表記:NAGANO TOMATO Co., Ltd.)
2. 代表者 松尾 映二
3. 所在地 長野県松本市芳川村井町223
4. 設立 1957年
5. 資本金 7億11百万円
6. 発行済株式総数 450,000株
7. 株主 キリンホールディングス株式会社:99.4%、他2名
8. 従業員数 349名 ※2010年1月1日現在
9. 事業内容 トマト・なめ茸加工食品の製造販売、飲料製造受託
10. 売上高 209億14百万円(2009年12月期)
食品事業:52億18百万円、飲料製造受託事業:156億96百万円

新ナガノトマト社 概要

1. 社名 株式会社ナガノトマト(英文表記:NAGANO TOMATO Co., Ltd.)
2. 代表者 未定
3. 本社所在地 長野県松本市芳川村井町223
4. 資本金 未定
5. 発行済株式総数 未定
6. 株主 井垣孝夫:65.6% 他
7. 従業員数 未定
8. 事業内容 トマト・なめ茸加工食品の製造販売

信州ビバレッジ社 概要

1. 社名 信州ビバレッジ株式会社(英文表記:Shinshu Beverage Co., Ltd.)
2. 代表者 未定
3. 本社所在地 長野県松本市大字今井字中道6691(予定)
4. 資本金 未定
5. 発行済株式総数 未定
6. 株主 キリンホールディングス株式会社:100%
7. 従業員数 未定
8. 事業内容 飲料製造受託

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ