[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2010年7月26日

フレイザー・アンド・ニーヴ社の株式取得について

 キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)は、マレーシア、シンガポールで第1位の飲料事業などを有するフレイザー・アンド・ニーヴ社(シンガポール、会長 リー・シエン・ヤン 以下F&N社)の株式購入契約を、2010年7月26日に締結しました。この投資により当社のアジア・オセアニアでの国際綜合飲料グループ戦略をさらに大きく展開させます。

 当社は、F&N社株式205,500,000株(発行済株式総数の14.7%※1)を、同社の株式を保有するテマセック社(シンガポール)の100%子会社であるセレター・インベストメンツ社から相対取引で取得し、買付価格は1株につき6.50シンガポールドル(約411.6円※2)、買付けに要する資金は、約1,335,750,000シンガポールドル(約846億円※2)で、株式取得完了は7月29日を予定しています。なお、当社が支払う資金は手許現金および外部借入を充当する予定です。

  • ※1 2010年7月21日現在株式数に基づく
  • ※2 1シンガポールドル=63.33円(2010年7月23日現在)

 当社は、長期経営構想KV2015で、アジア・オセアニアのリーディングカンパニーを目指すことを目標として掲げており、同地域において収益性を重視した事業戦略を推進しています。F&N社は、食品・飲料事業のほか、ビール事業および不動産事業等を有する、シンガポール証券取引所上場の複合企業グループです。F&N社の食品・飲料事業は、清涼飲料事業および乳飲料事業に特化しており、シンガポール、タイ、マレーシアをはじめ、幅広く東南アジア市場において事業展開しています。

 今回の資本参加により、急成長を続ける東南アジア市場における事業基盤拡大の機会を得ると共に、F&N社との協働を通じて、両社のさらなる企業価値向上を目指します。なお、今後の協働可能な領域については、本取引完了後にF&N社との間で協議を開始する予定です。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

フレイザー・アンド・ニーヴ社株式取得に関する概要

1. 取得方法 テマセック社の100%子会社であるセレター・インベストメンツ社とキリンホールディングス社間の株式購入契約
2. 取得時期 2010年7月29日に取引完了予定
3. 取得予定株式総数 205,500,000株(発行済株式総数の14.7%※1
4. 取得金額 1株につき6.50シンガポールドル (約411.6円※2
計約1,335,750,000シンガポールドル(約846億円※2
 
  • ※1 2010年7月21日現在株式数に基づく
  • ※2 1シンガポールドル=63.33円(2010年7月23日現在)

フレイザー・アンド・ニーヴ社 概要

1. 社名 フレイザー・アンド・ニーヴ社(Fraser and Neave Limited.)
2. 本社所在地 シンガポール
3. 設立 1898年
4. 会長 リー・シエン・ヤン(Lee Hsien Yang)
5. 純資産および
総資産
約56億シンガポールドル(約3,537億円※1) 2009年9月末時点
約139億シンガポールドル(約8,782億円※1) 2009年9月末時点
6. 売上高
営業利益
税引後利益
約53億シンガポールドル(約3,377億円※1) 2009年9月期
約8億シンガポールドル(約513億円※1) 2009年9月期
約4億シンガポールドル(約280億円※1) 2009年9月期
  • ※1 1シンガポールドル=63.33円(2010年7月23日現在)
  • ※フレイザー・アンド・ニーヴ社の決算期は9月
7. 従業員数 約18,000人
8. 事業内容 食品・飲料事業(52%)、不動産事業(33%)、出版事業(7%)、その他 (8%)
( )内は全売上高(但し消去分を除く)に占める割合(2009年9月末時点)
9. 主要ブランド
  • 飲料:ワンハンドレッドプラス(100PLUS)、エフ・アンド・エヌ(F&N)、シーズンズ(SEASONS)
  • 乳製品:マグノリア(Magnolia)、フルーツ・ツリー・フレッシュ(Fruit Tree Fresh)、ニュートリソイ(Nutrisoy)、ニュートリティ(Nutritea)
  • ビール:タイガー(Tiger)、アンカー(Anchor)、バロンズ(Baron’s)、エービーシー(ABC)

テマセック社 概要

1. 社名 テマセック社(Temasek Holdings (Private) Limited)
2. 本社所在地 シンガポール
3. 会長 S.ダナバラン(S Dhanabalan)
4. 運用資産時価 約1,860億シンガポールドル(約11兆7,794億円※1
※1 1シンガポールドル=63.33円(2010年7月23日現在) ※2010年3月末時点
5. 事業内容 幅広い業種(金融、通信、メディア・テクノロジー、運輸・物流、ライフサイエンス、消費財・不動産、エネルギー・資源)にわたるポートフォリオを保有するアジアの投資会社

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ