[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2011年5月9日

東日本大震災復興支援に向けた中期的な取り組みについて
〜お客様と共に被災地の復興に取り組み、大切な絆を育みたい〜

 キリングループは、東日本大震災の被災地への支援として、義援金3億円(協和発酵キリンによる1億円含めグループ全体で4億円)、飲料水約115万本(500ml換算)などの支援物資の提供を行ってきましたが、被災地の復興について、グループをあげて継続的に取り組むべく、今後3年間で約60億円を拠出することを決定しました。

 当社はこれまで、社会と共生する企業グループとして、グループ長期経営構想KV2015に掲げているとおり、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」の新たなよろこびを広げていく事業活動を継続してきました。今回被災した東北地方は、グループ中核企業のキリンビール仙台工場をはじめ、小岩井乳業の主要製造拠点である小岩井工場など、当社にとってゆかりの深い地域であり、地域の皆さまとの間で永きにわたり深いご縁で結ばれております。私たちをここまで育ててくださった被災地の皆さまと一緒に復興に取り組みたい、という想いから、グループ一体となって、「絆を育む」をテーマに、被災地の皆さまの“地域社会の絆”や“家族の絆”を深めていただける様、復興支援策に全力で取り組んでいきます。

 今回の復興支援においては、キリングループが販売する商品の売上の一部と、国内外のグループ会社の社員や家族の募金を積み立て、これを被災地へ支出すること、および社員がボランティア活動をすることなどによって、地域の皆さまと一緒になり、地域産業の復興や地域の活性化、子どもの教育などへの支援を行っていきます。約3年の間、復興の段階ごとに被災地で求められているものに応じて柔軟な取り組みを目指します。

 被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、キリングループとして、引き続き被災地の皆さまの支援に尽力してまいります。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

付記:5月27日現在で、被災地への支援として飲料水約120万本(500ml換算)を提供しています。


  • 【お問い合わせ先】キリンホールディングス株式会社 お客様担当 フリーダイヤル:0120-766-560
    お問い合わせフォーム http://www.kirinholdings.co.jp/customer/
  • 【キリンホールディングス ホームページ】http://www.kirinholdings.co.jp

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ