[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2011年8月2日

スキンカリオール・グループの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

 キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)は、ブラジルでビール事業及び清涼飲料事業を展開するスキンカリオール企業群の筆頭株主であるスキンカリオール社(ブラジル、CEO アドリアーノ・スキンカリオール。以下、スキンカリオール企業群と総称して、スキンカリオール・グループ)の発行済株式総数の50.45%※1を保有するアレアドリ社の発行済全株式を取得する株式売買契約を8月1日深夜開催の取締役会で決議し、同契約を本日締結しました。この投資により、これまで当社が構築してきたアジア・オセアニアでの事業基盤に加え、新たに、成長著しいブラジルでの足掛かりを獲得することで、当社の国際綜合飲料グループ戦略をさらに進展させます。

  • ※1 2011年8月1日現在株式数に基づく

 当社は、アレアドリ社の発行済株式のすべてを、同社の株式を保有するアレシャンドレ・スキンカリオール氏及びアドリアーノ・スキンカリオール氏(以下、売主)から総額39.5億レアル※2(約1,988億円)で取得することで合意しました。株式取得完了は8月2日です。なお、当社が支払う資金は手許現金及び外部借入を充当しました。※3

  • ※2 1レアル=50.35円(2011年8月1日現在)。なお、当該金額は、クロージング時点のスキンカリオール・グループの連結純有利子負債等により調整され、また、スキンカリオール・グループの2011年度業績により、追加で最大1.0億レアル(約50億円)まで支払う可能性があります。
  • ※3 当社のフィナンシャル・アドバイザーはシティグループ証券株式会社です。

 スキンカリオール・グループは、「Nova Schin(ノヴァ・スキン)」、「Devassa Bem Loura(デバッサ・ベムローラ)」、「Glacial(グレーシャル)」、「Baden Baden(バーデン バーデン)」及び「Eisenbahn(アイゼンバーン)」等のブランドを製造・販売するブラジル第2位のビール事業、ならびに主力ブランド「Schin(スキン)」及び「Skinka(スキンカ)」等のブランドを製造・販売する清涼飲料事業(同第3位の炭酸飲料、及び果実飲料・飲料水)を展開しています。また、同グループは、ブラジル全土にわたる販売網や国内13カ所の最新鋭の製造設備等、今後も高い成長が期待されるブラジルで事業展開を進めるための最適なプラットフォームを有しています。

 当社は、長期経営構想KV2015で、アジア・オセアニアのリーディングカンパニーを目指すことを目標として掲げ、同エリアを中心とした事業戦略を推進していますが、同時に、今後のさらなる成長に向けて、新たな市場における事業展開の機会を探索していきます。

 ブラジルのビール・清涼飲料市場は、それぞれ3兆円近くある大規模市場で、人口増加及び個人所得の増加に伴う経済発展を背景に、安定的な成長が見込める有望市場です。今回の株式取得により、南米エリア最大の経済国であるブラジルに事業基盤を獲得し、スキンカリオール・グループのもつブランドに、キリングループの技術力や商品開発力、リサーチ・マーケティング力などを導入し、同グループの成長加速を目指します。

スキンカリオール・グループ株式取得に関する概要

1. 取得方法 株式売買契約に基づく、スキンカリオール・グループ株式の過半数を保有する持株会社であるアレアドリ社発行済全株式の相対取得※4
2. 取締役会決議日 2011年8月1日
3. 株券引渡期日 2011年8月2日
4. 取得株式総数 305,400,000株(発行済株式総数の100%)
5. 取得金額 総額39.5億レアル(約1,988億円※5※6
  • ※4 アレアドリ社株式の保有のみを目的とするキリンホールディングス インベストメンツ ブラジル(SPC、仮称。8月11日社名確定予定)を通じての取得となります。
  • ※5 1レアル=50.35円(2011年8月1日現在)
  • ※6 当該金額は、クロージング時点のスキンカリオール・グループの連結純有利子負債等により調整され、また、スキンカリオール・グループの2011年度業績により、追加で最大1.0億レアル(約50億円)まで支払う可能性があります。

異動する子会社の概要
アレアドリ社 概要

1. 名称 アレアドリ社
(Aleadri-Schinni Participações e Representações S.A.)
2. 所在地 ブラジル、サンパウロ州、イトゥー市
3. 代表者の役職・氏名 Representative Officer アレシャンドレ・スキンカリオール
(Alexandre Schincariol)
Representative Officer アドリアーノ・スキンカリオール
(Adriano Schincariol)
4. 事業内容 スキンカリオール・グループ株式の過半数を保有する持株会社
5. 資本金 3,054,000レアル(約153百万円) 2010年12月末時点
6. 純資産 1,026百万レアル(約516億円)    2010年12月末時点
7. 総資産 1,030百万レアル(約518億円)    2010年12月末時点
8. 設立年 1988年
9. 株主及び持分比率 Alexandre Schincariol   50%
Adriano Schincariol      50%
10. 当社との関係 資本関係、人的関係及び取引関係はございません。

スキンカリオール社 概要

1. 名称 スキンカリオール社
(Schincariol Participações e Representações S.A.)
2. 所在地 ブラジル、サンパウロ州、イトゥー市
3. 代表者の役職・氏名 Officer, グループCEO アドリアーノ・スキンカリオール
(Adriano Schincariol)
4. 事業内容※7 ビール事業(81.6%)、清涼飲料事業(18.1%)、その他(0.3%)
( )内は売上高に占める割合(2010年12月時点)
5. 主要ブランド
  • ビール事業: 「Nova Schin」、「Devassa Bem Loura」、「Glacial」、「Baden Baden」、「Eisenbahn」
  • 清涼飲料事業:「Schin」、「Skinka」
6. 資本金 620百万レアル(約312億円) 2010年12月末時点
7. 設立年 1983年
8. 株主及び持分比率 Aleadri-Schinni Participações e Representações S.A.   50.45%
    Jadangil Participações e Representações Ltda.等         49.55%
9. 従業員数※7 約10,000名
10. 当社との関係 資本関係、人的関係及び取引関係はございません。
11. 最近5年間の業績及び財政状態※7 (単位:百万レアル)
決算期 2006年
12月期※8
2007年
12月期※8
2008年
12月期※8
2009年
12月期※9
2010年
12月期※9
連結純資産 421 1,097 1,101 1,969 2,024
連結総資産 2,450 3,660 3,876 3,946 4,463
連結売上高 3,645 4,505 4,519 5,066 5,665
連結純売上高※10 2,003 2,538 2,344 2,608 2,854
連結営業利益(損失) 259 (23) (79) 48 124
連結税引前利益(損失) 284 39 (172) (21) 40
連結純利益(損失) 152 114 (127) 75 54
  • ※7 連結ベース
  • ※8 ブラジル会計基準に基づく
  • ※9 IFRSに基づく
  • ※10 間接税等抜き売上高

株式取得の相手先の概要

1. 氏名 アレシャンドレ・スキンカリオール(Alexandre Schincariol)
アドリアーノ・スキンカリオール(Adriano Schincariol)
2. 住所 ブラジル、サンパウロ州
3. 当社との関係 資本関係、人的関係及び取引関係はございません。

今後の見通し

平成23年12月期第3四半期となるスキンカリオール・グループの株式の取得(子会社化)に伴う当社の連結業績に与える影響につきましては、現在、精査中であり、精査が終わり次第速やかに開示いたします。

以上


  • 【お問い合わせ先】キリンホールディングス株式会社 お客様担当 フリーダイヤル:0120-766-560
    お問い合わせフォーム http://www.kirinholdings.co.jp/customer/
  • 【キリンホールディングス ホームページ】http://www.kirinholdings.co.jp

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ