[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2013年2月1日

フレイザー・アンド・ニーヴ社株式の譲渡
および特別利益の計上について

 キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)は、その所有するフレイザー・アンド・ニーヴ社(シンガポール、会長 リー・シエン・ヤン 以下F&N社)株式を、ティー・シー・シー・アセット社(TCC Assets Limited 以下TCC社)に譲渡する旨を本日、決定いたしました。TCC社に対しては、2月18日(シンガポール時間)の株式公開買付応募締め切りまでに、速やかに所定の手続きを完了させます。

 当社は、2010年7月よりF&N社株式の約15%を保有し、また取締役1名を派遣し東南アジアにおける当社の綜合飲料戦略に沿った協働の機会を探索・協議して参りました。しかしながら今般、F&N社株主構成がTCC社を中心に大きく変化したことにより、F&N社をコアパートナーとして東南アジアの綜合飲料戦略を実現していくことが困難になったと判断し、同社への譲渡を決定いたしました。

 2012年11月16日に発表しましたように、当社は、OUE ベイタウン社(OUE Baytown Pte. Ltd. 以下OUE社)が行うF&N社の買収提案に対し、一定の条件が整うことを前提として賛同いたしました。一方、当該買収提案が成立した後に、当社がF&N社飲料食品事業の買収提案を行うことについて、同社と合意しておりました。しかしながら2013年1月21日に、OUE社買収提案が終了・失効したため、これら合意も解除されております。

 なおTCC社の株式公開買付は1月30日に成立しており、当社は今回の譲渡決定により、約20億シンガポールドル(約1,496億円*)の譲渡金額を得、売却益は約470億円(税引前)となり、2013年12月期に特別利益として計上する見込みです。

  • *1 シンガポールドル=73.66円(2013年1月31日現在)但し、為替ヘッジ取引を行っているため実際の譲渡金額の換算レートとは異なる

 当社は引き続き、キリンホールディングス・シンガポール社を中心に、ベトナム・インターフード社、タイ・サイアムキリンビバレッジ社等のグループ企業や新たな協業機会の探索を通じて東南アジアにおける綜合飲料戦略を進めてまいります。

以上

フレイザー・アンド・ニーヴ社株式譲渡に関する概要

1. 譲渡方法 シンガポール法に基づくTCC社のF&N社株公開買い付けオファーに応諾し、所有する全株式を譲渡
2. 譲渡時期 公開買付応募手続き完了後、休日を含む10日以内。
2月14日までに譲渡完了の見込み
3. 譲渡株式総数 212,773,000株(発行済株式総数の14.76%※1
4. 譲渡金額 1株につき9.55シンガポールドル (約703.5円※2
計約2,032百万シンガポールドル
(約1,496億円※2
5. 売却益 約470億円(税引前)
  • ※1 2013年1月24日現在 発行済株式数に基づく
  • ※2 1シンガポールドル=73.66円(2013年1月31日現在)但し、為替ヘッジ取引を行っているため実際の譲渡金額の換算レートとは異なる

フレイザー・アンド・ニーヴ社 概要

1. 社名 フレイザー・アンド・ニーヴ社(Fraser and Neave Limited.)
2. 本社所在地 シンガポール
3. 設立 1898年
4. 会長 リー・シエン・ヤン(Lee Hsien Yang)
5. 純資産および
総資産
約82.5億シンガポールドル (約6,080億円) ※3
約146.5億シンガポールドル (約1兆790億円) ※3
6. 売上高
営業利益
税引後利益
約36.0億シンガポールドル (約2,650億円) ※3
約 5.4億シンガポールドル (約400億円) ※3
約10.1億シンガポールドル (約740億円) ※3
  • ※3 2012年9月期 1シンガポールドル=73.66円(2013年1月31日現在)
  • ※フレイザー・アンド・ニーヴ社の決算期は9月

以上


  • 【お問い合わせ先】キリンホールディングス株式会社 お客様担当 フリーダイヤル:0120-766-560
    お問い合わせフォーム http://www.kirinholdings.co.jp/customer/
  • 【キリンホールディングス ホームページ】http://www.kirinholdings.co.jp

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ