[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2015年9月18日

<参考資料>2016年度キリン・シルバー「
ちから
」応援事業 助成募集について

 公益財団法人キリン福祉財団(理事長 三宅 占二)は、「地域に根付く小さな福祉活動」に対する支援の一環として、2016年度も「キリン・シルバー『力(ちから)』応援事業」の公募による助成を行います。
 この助成事業は、当財団が、高齢者の力が地域福祉に活かされることを目的に、2011年度より事業を開始しました。高齢化が進む中、これからは、その高齢者の力(知識・技術・経験=シルバー・パワー)が埋もれることなく、社会に、とりわけ地域の福祉活動に活用されるべきと考えられます。
 昨年度は、全国92団体より応募をいただき、47団体に対して総額約1,190万円の助成を決定しました。
 2016年度は、総額1,200万円の助成を行う予定です。

  • 1.テーマ
  • 「高齢者が、地域のために、その知識・技術・経験を活用するグループによるボランティア活動」
  • 2.助成対象となる団体
  • 65歳以上のメンバーが中心となって活動する4人以上の団体・グループ(メンバーの半数以上が65歳以上、かつ活動の中心となる4人以上のメンバーが65歳以上であること)であればNPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。
  • 3.助成金額
  • 1件(1団体)あたりの上限額 30万円 (総額 1,200万円)
  • 4.助成対象となる事業実施期間
  • 2016年4月1日〜2017年3月末日まで
  • 5.応募方法
  • キリン福祉財団ホームページの「キリン・シルバー『力』応援事業 公募助成のご案内、申込書」よりダウンロードし、必要事項をご記入のうえご応募ください。
    ホームページURL
  • 6.応募申込み受付期間
  • 2015年9月18日(金)〜10月30日(金)(当日消印有効)
  • 7.助成決定
  • 選考委員会にて審査・選考を行い、2016年3月中旬頃に決定します。

<公益財団法人キリン福祉財団について>
 1981年7月に、キリンビール株式会社創立75周年を記念して設立。
 障害児・者福祉、高齢者福祉、児童・青少年福祉、地域社会福祉向上等に関する諸活動に対しての助成を通じ、わが国の社会福祉の発展に寄与することを目的とする。障害児・者支援事業、高齢者支援事業、児童青少年健全育成事業の3つの事業分野の団体に対して、公募による助成を行い、「キリン・子育て応援事業」「キリン・シルバー『力』事業」「キリン・子ども「力」応援事業」を展開。

以上

この件についてのお問合せ
公益財団法人 キリン福祉財団事務局(担当:山形または鎌田)TEL 03-6837-7013
ホームページURL

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ