[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

2016年1月7日

<参考資料>キリンホールディングス株式会社
「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同

 キリンホールディングス株式会社代表取締役社長の磯崎功典は、内閣府男女共同参画局の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が提唱する行動宣言に、1月7日(木)に賛同しました。

 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」は、男性トップ自らが女性の活躍の重要性を発信していくことや、企業ダイバーシティの現状を打破するための具体的な取り組みなどの意見交換を行い、働く女性たちが社会でより活躍できる環境づくりを目指す男性リーダーの集まりです。当会は、女性が持てる能力を最大限に発揮できるよう、企業が行うべき取り組みをまとめた行動宣言を2014年6月に公表しました。公表後は行動宣言に賛同をして当会に参加する企業リーダーが増え、現在は45名の男性リーダーが行動宣言に賛同しています※1

  • ※1 2015年12月25日(金)現在

 キリングループでは、2006年に女性社員のさらなる活躍支援を目的として「キリン版ポジティブアクション」を制定しました。その第一歩として女性の活躍とネットワークづくりを積極的に支援するための社内組織「キリン・ウィメンズネットワーク(KWN)」を発足させ、会社として女性活躍の機会・環境を整備するトップダウンの取り組みと、女性の自己成長やキャリアを支援するボトムアップの取り組みの両輪で活動を続けています。また、2014年には女性活躍推進長期計画「KWN2021」を策定し、女性リーダー※2の目標数を定め、計画的に女性社員が育成され活躍できている組織風土の実現を目指しています。

  • ※2 女性リーダーは管理職と総合職の役職者を含む
  • ■女性活躍推進長期計画 「KWN2021」について
  • キリングループは、女性社員が仕事と生活それぞれが充実する働き方を実現し、自己成長と会社貢献をしながらキャリア形成できる組織風土の実現を目指しており、2021年には女性リーダーの人数を2013年の3倍となる300人を目標としてトップダウンとボトムアップの両輪で取り組みを行っています。
  • 数値目標を掲げ、計画的な女性社員の採用・育成・配置を行ってきた結果、2015年12月時点の女性リーダーは115名にまで上昇しました。また、2013年には社外取締役に女性を2名登用したほか、2014年には初の女性執行役員が誕生しました。その他にもグループ会社の社長や営業部門の支社長、支店長として女性が活躍しています。
  •   2013年 2015年 2021年
    女性リーダー人数 100人 115人 300人
    女性リーダー比率 4.2% 4.6% 12.0%
  • ■WEBページ
  • キリン株式会社 女性の活躍推進 キリン・ウィメンズネットワーク(KWN)
  • 輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会「行動宣言」ホームページ(内閣府男女共同参画局)

 キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


  • 【お問い合わせ先】キリンホールディングス株式会社 お客様担当 フリーダイヤル:0120-766-560
    お問い合わせフォーム http://www.kirinholdings.co.jp/customer/
  • 【キリンホールディングス ホームページ】http://www.kirinholdings.co.jp

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ