[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

会社概要

ごあいさつ

1999年1月
「仙台キリンビバレッジサービス」は誕生しました。

私たちは、総合飲料企業キリンビバレッジ(株)の商品をいつでもどこでも、手軽に美味しく飲んでいただけるよう設立された、自動販売機オペレーションとオフィスコーヒーサービスを社業とする会社です。
私たちの活動の最終目標は、「お客様の笑顔」を創ることです。
私たちの商品やサービスを通じてあたらしい驚きや発見をお客様に常にご提供し続けたいと考えています。

経営理念に『お客様を第一に考え、高品質で新しい商品とサービスで、多彩で豊かな世の中の実現に、社業を通じて社会に貢献します。』を掲げ、東北の地に根差した、どこにも負けない提案力・オペレーション力・開拓力を身につけ、どこにも負けない笑顔で地域No.1のオペレーション会社となります。

まだまだ歴史の浅い会社ですが、その分多くの可能性を持った会社です。
お客様・社会から高い信頼を得られる「仙台キリンビバレッジサービス」を築いていけるよう、社員一人ひとりと力を合わせて前進してまいります。

会社概要

商号 仙台キリンビバレッジサービス株式会社
設立 1999年1月
本社 〒983-0021
宮城県仙台市宮城野区田子3-18-6
電話 022-781-7030(代表)
FAX 022-781-7033
役員 代表取締役社長 有馬 正剛
資本金 1億円
決算期 12月31日(年1回)
事業内容 清涼飲料水・食品の販売、オフィスコーヒーサービス
営業テリトリー 岩手県、宮城県、福島県
グループ企業
  • キリンビバレッジ株式会社
  • 北海道キリンビバレッジ株式会社
  • 東京キリンビバレッジサービス株式会社
  • 東海ビバレッジサービス株式会社
  • 中部キリンビバレッジサービス株式会社
  • 関西キリンビバレッジサービス株式会社
  • 株式会社キリンビバックス

沿革

1999年1月 キリンビバレッジ社51%、東北小岩井フローズンサービス社49%の出資により、両社の自動販売機の管理・運営のため、「仙台キリンビバレッジサービス株式会社」設立。(初代創業社長 津田公逸)
2001年7月 尾半物産社の自販機部門の譲渡を受け、岩手支店設立。
2004年1月 東北小岩井フローズンサービス社の福島県内の自販機部門の譲渡を受け、福島支店を設立。
2005年9月 キリンビバレッジ社100%出資となる。
2009年6月 「仙台キリンビバレッジサービス労働組合」が設立。
2010年11月 業務拡張に伴い仙台支店を新港エリア(キリンビール仙台工場真向い)へ移転。
2011年3月 仙台支店が東日本大震災の津波被災。
被災した倉庫商品を自衛隊へ寄贈し救援物資として提供。完全復旧まで1か月以上を要す。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ