[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

キリングループとしての取り組み責任ある事業活動

責任あるマーケティング活動

キリングループでは、広告宣伝に関する業界自主基準より厳しい独自の広告倫理規定を設け、全ての広告発信内容を専門性のある広告倫理委員がチェックする事前確認システムを整えています。
20歳未満飲酒の防止にあたっては取り組み強化を図り、酒類ホームページのブランドサイト入口の年齢認証ゲートに生年(西暦)を入力し、20歳未満の方はお酒関連のページを見られないようにする仕組みを設定しています。また、すべての酒類容器に20歳未満の者、および妊娠中・授乳期の飲酒防止の注意表記を記載しています。

国内の20歳未満飲酒(30日間に1日でも飲酒した者の割合)

国内の妊産婦飲酒

ノンアルコール飲料推進の取り組み

キリングループは飲酒運転根絶を目指しており、車を運転するときもアルコールの影響を気にせずに楽しめるアルコール0.00%のノンアルコール飲料の開発や販売を強化しています。

原付以上運転者(第1当事者)の飲酒あり交通事故件数の推移(2008~18年)

酒類業界と連携した取り組み

業界団体など関連団体と連携し、商品、広告に関する自主規制の改定や運用の強化を行っています。

ビール酒造組合

洋酒酒造組合

公益社団法人 アルコール健康医学協会

IARD(International Alliance for Responsible Drinking)

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ