[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

生物資源「スリランカ茶産業の持続可能性に向けた旅」 開催

キリングループでは、原料生産地の持続可能性を高める取り組みを行っています。
紅茶葉の主要な生産地スリランカでは、2013年より紅茶農園がレインフォレスト・アライアンス認証を取得する支援を行っており、2019年末で87の大農園が取得済みです。
この度、スリランカの茶ビジネスの持続可能性向上に向け、紅茶生産者や輸出業者・販売者等関係者による対話イベントが開催されました。
イベントでは、スリランカにおける原料生産地の持続可能性を高めるキリンの取り組みについてプレゼンテーションを行いました。
オンラインで170名以上が参加し、現状や課題が共有されました。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ