[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

多様性の推進女性活躍推進に向けた取り組み

女性の活躍推進の考え方

イノベーションの基盤である「人材力」を高めるには、組織のダイバーシティ(多様性)が重要な要素となります。従業員一人ひとりの多様な意見やチャレンジを、今まで以上に経営や事業に反映できる企業風土を目指し、女性の活躍推進に取り組んでいます。

キリングループは多様な人材が意見を出し合い、その強みを発揮できる環境づくりが、飲料事業、医薬・バイオ事業ともに多様化するお客様の期待に応える価値創造に不可欠であり、企業競争力を高めていく上で重要なことだと考えています。その観点から多様性推進を経営戦略上の重要課題として重視しており、女性が自主性・創造性を発揮し活き活きと活躍する組織風土の実現に早くから取り組んできました。女性がさらに仕事にやりがいを持ち、自己成長し続けることへの意識を促すためのキャリア支援やリーダー育成研修などを行うほか、結婚や出産などのライフイベント時にも女性がパートナーとともに活躍するために必要な制度や仕組みづくりを行ってきました。ここではキリングループで行っている取り組みについてご紹介します。

キリンホールディングス株式会社、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、メルシャン株式会社、協和キリン株式会社など

キャリアワークショップ

入社3年目の女性社員とその直属上司が参加し、女性社員がライフイベントとキャリアをともに充実したものへ築いていくか考える場として実施しています。

キリン・ウィメンズ・カレッジ

若手・中堅女性社員を対象にビジネスリテラシーを備えた次世代リーダー育成を目的とした選抜型研修です。全6回のセッションで、育児中の社員でも参加しやすい時間設定(10:00〜17:30)、育児休業中でも申し込み可能としています。

※ 受講時には復職されている前提での受付

Future Female Leader Training

一定のキャリアを積み重ねた女性社員がリーダーを目指す意識を高めるとともに、自身の今後のキャリアを描き、将来リーダーとして活躍するための自己成長を図る研修プログラムです。

育児休業者フォーラム

育児休職者が安心して復帰できるために実施しています。先輩女性社員や先輩ママの対話により働くママとしての心構えやキャリアについて考える場をつくるとともに、パートナーとの家事・育児・キャリア面の連携・支え合い環境づくりを支援しています。これにより、スムーズで安心な職場復帰や復帰後の活躍につながっています。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同

キリンホールディングス代表取締役社長の磯崎功典は、内閣府男女共同参画局の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が提唱する行動宣言に賛同しています。

国連機関UN Women 「女性のエンパワーメント原則」の署名

キリンホールディングスは、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを目指す国連機関UN Women (ユー・エヌ・ウイメン)と国連グローバル・コンパクトの協力によって策定されたガイドライン「女性のエンパワーメント原則~平等はビジネス向上のカギ~」に、2012年12月に署名しました。このガイドラインをきっかけに、外部からの視点も取り入れながら女性の活躍をさらに推進していきます。

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ