[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

健康経営の実現 健康経営に向けた考え方

健康経営の実現

キリングループでは、お客様に健康をお届けする企業として、健康経営に取り組み、従業員が積極的に健康づくりを行う環境・機会をつくり、活気あふれる組織を醸成しています。従来実施している安全衛生活動(定期健診・ストレスチェック・長時間労働健康障害防止策など)の取り組みがより効果的になるような視点を加え、一歩踏み込んだ活動をしています。
2017年には、従業員に向けてキリンホールディングス社長による「健康宣言」を発信しました。従業員の安全衛生・健康に関わる重要な課題と捉えている「生活習慣病」「メンタルヘルス」「働く環境」「お酒との付き合い方」を4つの柱として、取り組んでいきます。
キリンホールディングス・協和キリンは、2017年2月に「健康経営優良法人」として認定されました。

キリン健康宣言(56KB)

協和キリングループ健康宣言

「健康経営の実現」に関するコミットメント

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ