[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

投資をお考えの皆様・株主様へ

キーワードで知るキリングループ キーワードで知るキリングループ

世界への飛躍

「食」領域

~アジア・オセアニアを中心として戦略的に展開し、
強固な事業基盤を確立~

キリングループは、アジア・オセアニア地域を重点市場と位置づけて積極的なM&Aを実施し、グローバル化を推進してきました。オセアニアで酒類・飲料事業を展開しているライオンをはじめ、ミャンマー・ブルワリーなどのグループ各社は、グループ全体の成長を牽引する企業として成長を続けています。

ミャンマー・ブルワリーの商品紹介はこちら キリンビール、キリンビバレッジの商品紹介はこちら クラフトビールの商品紹介はこちら サンミゲルビールの商品紹介はこちら ライオン社の商品紹介はこちら

キリンビール

「キリン一番搾り」をフラッグシップブランドとして「日本のビールの本流」にするとともに、中長期的視点でグローバルブランドに育成しています。既に世界40カ国以上で展開しており、今後も日本のクオリティと文化を象徴するブランドとして、さらなる拡大を図ります。
2016年には、米国のクラフトブルワー「ブルックリンブルワリー」に出資し、国内外で成長が見込まれるクラフトビールの優良ブランドをポートフォリオに組み入れました。

ミャンマー・ブルワリー

2015年に資本参加したミャンマー・ブルワリーは、成長市場において約80%のシェアを有するミャンマー国内ナンバー1メーカーです。
主力商品の「ミャンマービール」は国民的ビールとして多くのお客様に愛飲頂いています。

ライオン

主にオーストラリアとニュージーランドにおいて、酒類や飲料の製造販売を行っています。
オーストラリアにおいてビールの市場シェア約40%を誇り、近年ではイギリスなど国外のクラフトブルワリーに出資し、クラフトビールのグローバル展開を推進しています。

サンミゲルビール

フィリピンにおいて90%以上のシェアを持つ圧倒的ナンバー1メーカーです。
経済成長、人口増加などに伴う市場拡大によって、好調な業績が続いています。

  • ※持分法適用会社

[ここからフッタです。]

© 2007 Kirin Holdings Company, Limited.

先頭へジャンプ